Skip links
After Effectsを使って作った素材動画について

After Effectsを使って作った素材を紹介している動画制作例

After Effectsを使って作った素材動画について

Adobeの編集ソフト「After Effects」は動画編集に興味があったり、少しでもかじった事がある人であれば必ず一度は耳にした事があると思います。After Effectsは合成やモーショングラフィックスを作成するためのソフトで、簡単な加工であればそれほど知識がなくても誰でも簡単に作る事ができます。しかし、どうせ動画編集をするなら格好良いものが作りたいと思いますよね。そんな時に参考になったり、一歩上の技術を簡単に手に入れる方法があります。今回はそんなAfter Effectsを使ったテンプレートや素材集などの動画をご紹介します。(※紹介する動画は当サイトの制作事例ではありません)

動画制作の外注はこちら

近未来的なデザインで映像を分割したモーショングラフィックス動画

After Effects Template HD Expose V.2




ニュース番組のオープニングや、企業のプロモーション動画なんかでよく観るモーショングラフィックスです。前半は映像と文字を組み合わせた形で、BGMの選曲と動画の切り取り方がスピード感と躍動感をより一層盛り上げる演出になっています。動画をバラバラに観せ、奥行きを出す事で単調な画でも求心力を持たせてくれますね。後半はテキストだけのバージョンですが、例えば選手紹介のテロップとしてや新商品のネーミングなどを出してもいいかもしれません。

 

まるで陸上競技のトラックの上にいるかのようなタイムラインエフェクト動画

Corporate Timeline Videohive After Effects Template




一枚ごとに動画が流れてきては、横に動画の説明文が流れる非常に考えられたモーショングラフィックスです。底面に引かれたラインには年代が表記されているので、時間軸もわかりやすいので、企業の沿革やプロジェクトの紹介などに向いていると思います。このエフェクトの素晴らしいところは、後ろに流れた動画がゆっくりと右にカーブし、背後でもずっと紹介が続いているところです。映像はどうしても平面的になってしまいがちですが、こういったエフェクトを使えば世界観を広げられます。

 

様々な場面に転用できるタイポグラフィ風タイトルエフェクト動画

Christmas Typo – Titles, Greetings, Invitations (After Effects Project) and music by Plastic3

https://vimeo.com/114575387

After Effectsは複雑なモーショングラフィックを作るだけのソフトではありません。この動画はクリスマス用に使うことを想定して作られたタイポグラフィエフェクトですが、可愛いサンタや文字を上手に配置してツリーに見立てたデザインが見ているだけでワクワクさせてくれます。それに、何もクリスマスだけで使うのは勿体無いと思いませんか?モーションはそのままで文字の内容を変えるだけで様々な場面で使えます。誕生日や結婚式の案内など身近な人から届いた動画招待状にこんな可愛いモーションが付いていたら嬉しくなっちゃいますね。

 

水をイメージしたアルファベットのエフェクト動画

Liquid Alphabet (After Effects)

https://vimeo.com/136195179

水滴のような模様が次々とアルファベットをかたどっていくモーショングラフィックスです。文字を書いていくエフェクトは様々ありますが、これはスムーズで動きがとっても可愛いと思います。ちゃんと見ると、文字の書き始めだけでなく、書き終わりもちゃんと文字がプルンっと揺れるんです。一瞬の動きですが、こういう細かいところに目を配れるかが動画全体のクオリティを左右します。シンプルですが非常にレベルの高いモーショングラフィックスだと思います。

 

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

動画編集・映像制作料金と作例

映像編集・動画制作について
デジタルサイネージや展示会などのPR用の動画編集、商品やサービスを紹介する店頭動画、SNSやWEBサイトでの利用を想定したWEB広告動画の制作など、様々な動画編集・映像制作業務を行なっています。動画編集の代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

動画編集・映像制作例はこちら
イベントや商品のプロモーション映像編集サンプルなどを紹介しています。魅力的なタイトル映像や、動画のイメージに合ったナレーション・テロップ入れなど、動画編集に必要な様々な作業にも対応しています。


動画編集・映像制作の依頼〜納品までの流れ

動画編集・映像制作の流れ①

見積もり

希望されている動画編集プランや要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【動画編集の制作費用について】提供動画や商用素材等を利用した動画制作となります。撮影については対応しておりません。

動画編集・映像制作の流れ②

作成情報の提供

動画編集・映像制作に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。プランによっては、この段階で静止画の簡易的なコンテを確認いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

動画編集・映像制作の流れ③

動画の編集・作成

動画の編集・映像制作に取り掛かります。完成した動画の見本データが閲覧できるURLをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正等があれば、適宜追加納期にて対応いたします。

動画編集・映像制作の流れ④

完成・納品

編集を行った動画が完成となりましたら、ご入金確認後に動画のデータ納品を行います。



error: