ロゴデザイナーインタビュー : Alexa Erkaeva

Alexa Erkaevaはトルクメニスタン出身のマルチタレントグラフィックデザイナーです。幼いころからスケッチブックをデザインで埋め尽くしていた彼女は、現在グラフィックデザイン業界で10年のキャリアを持ち、更に大きなことに挑戦しようとしています。

この記事は海外のロゴデザインWEBマガジン「logoinspiration.net」の記事を翻訳しています。※記事掲載はlogoinspiration.netとデザイナーの許諾を得ています。

ロゴデザイナーインタビュー

 

■デザイナーになろうと思った人生の転機は何でしたか?

幼少期から、絵を描くのが好きでした。スケッチブックは常に奇妙なキャラクターと幻想的なシーンで埋め尽くされていました。家族や友人のグリーティングカードを、コラージュなどを使って作ったりもしていました。両親が初期のフォトショップをインストールした時、紙からデジタルに移行しました。

それからはグラフィックデザインの虜になり、自分が何をしたいかがわかりました。私のスキルは全てスタジオでの作業や独学から得たものです。

 

■ご自身の出身地について教えてください。

私はトルクメニスタンのアシガバート(旧ソビエト連邦)出身です。教えることは何もありません(笑)

The Love Academy

 

■1日の流れを教えてください。

あまり早起きはしません。10時頃に起きます。まずコーヒーを飲んで、朝ごはんは食べない時がほとんどです。メールとDribbbleBehanceインスタグラムLogobakerなどのウェブサイトをチェックします。SNSを使い始めたばかりですが、すでに毎朝のルーチンになっています。

1日のおおまかな予定を決めます。それからその予定を1つ1つこなしていきます。何かアイデアが浮かんだときはメモを取ったりスケッチしたりします。できるだけ個人プロジェクトやほかのプロジェクトを楽しむようにしています。

夜は友達に会ったりジムに行ったりします。帰宅したら深夜まで作業をしますね。早く寝るように心がけているのですが、ほとんどできません。週末はリラックスしようとしますが、それもできませんね。

 

■初めてデザインしたロゴは何ですか?

私はグラフィックデザイナーとして10年活動しているので、初めてのことはあまり思い出せません。おそらく、小さなコンピューターストアをやっている父の友人にロゴタイプをデザインしたと思います。とても酷い出来だったので、どんなものかも思い出せません。

猫のロゴデザインTrending Meow

 

■MacとPCどちらを使っていますか?

どちらの良いところも使っています。Macで仕事をして、PCでゲームをします。Macのデザインと見た目は好きですが、ゲームには向いていませんからね。

 

■どのソフトウェアをよく使いますか?

ベクターグラフィックに一番向いているので、イラストレーターをよく使います。また、複雑なイラストにはフォトショップを使って、印刷物にはインデザイン、アニメーションにはアニメート(とフラッシュ)を使っています。

 

 

■最も気に入っているロゴデザインのスタイルは何ですか?また、それはなぜですか?

どんなロゴも好きです。ミニマル、イラスト、レタリング・・・使われる場所や方法などによりますが。ロゴデザインの素朴さはロゴの感情と比べると大事ではないと思います。個人的に、人が笑顔になれるようなキャラクターベースのロゴを作るのが好きです。

 

■日々のインスピレーションを教えてください。

ほかのデザイナーの作品やイラストを、PinterestとBehanceでブラウジングしてインスピレーションを得ています。また、ファンタジーやSF小説からも多くのインスピレーションを受けます。音楽も私の作業をとても効率よくしてくれますね。新しいプロジェクトを始める前に必ずリサーチをします。参考にするものを調べ、その分野について学び、イメージボードを作ります。

メキシカンなロゴHugo’s

 

■今まででデザインしたものの中で最高のロゴデザインはどれだと思いますか?

一つには絞れません。何か新しいものをデザインするときは常に全力を注ぐようにしています。でも、経験とスキルが増えてからは、その「全力」が遠のいてしまっています。最近のお気に入りはTrending Meowというロゴタイプで、これのおかげで新規クライアントが増え、ポートフォリオに猫をたくさん追加することができました。

 

■一番好きなロゴを5つ教えてください。(今まで人類によって作られた全てのロゴの中から)

とても選べません。有名なロゴデザインを製品やサービスと分けて考えることはできません。その製品やサービスには、最高の質と深い歴史と創造的なマーケティング技術がありますからね。でも現在のトップ5を選んでみました。

・Zildjian

・人生図書館

・WWF

・ロンドン地下鉄

・Radiohead

 

■Erkaevaさんは素晴らしいイラストレーション技術をお持ちですが、どれくらいの頻度でイラストを描いていますか?

ありがとう。でもまだまだ道は長いです。アイデアをスケッチしたりでデジタルイラストを作ったり、できるだけ毎日何かを描くようにしています。およそ半数のクライアントにイラストを提供しています。

ロゴ制作例HelloQueen

 

■仕事で最も良い点は何ですか?

私の母国ではデザイナーになるのは簡単なことではないので、私はラッキーだと思います。日々の仕事で週末が待ち遠しい人たちがいる中、私は毎日自分の好きなことができていますから。

 

■常に持ち歩いているものは何ですか?

ハンドバッグです。私のハンドバッグはなんでも入る銀河です。女の子っぽいものと、ガジェットが入っています。携帯、Kindle、メモパッド、財布、化粧ポーチ、ヘアブラシ、ハードドライブ、メガネが入っています。

すべて必要なのかって?もちろんそうですよ。

 

■これからのAlexa Erkaevaについて教えてください。

何か素晴らしいものにたどり着くような気がしています。好きなことができるのは恵まれているし、これを更に展開させていきたいです。また将来、大きくて面白いプロジェクトに参加できたらいいと思います。

カフェのロゴBlackwood Cafe

 

■最もインスピレーションを受けている人は誰ですか?

私の親しい友人です。彼とはもう10年一緒に仕事をしています。彼の物事に対しての姿勢や、物事を見る観点が好きです。彼からの最高のアドバイスは「自分は誰だ?と常に自分に聞くこと」。これについて考えると、自分が人生で何をしたいのか、どこに行くのかをよりよく理解できるようになりますし、生活の質が上がります。

自分が誰か分かれば、正しい人にのみ囲まれるようになります。自分のモラルや倫理に反することはなくなります。このような考え方は私生活でも仕事でも役に立ちます。

 

■駆け出しのデザイナー達にインスピレーションを与えるメッセージをお願いします。

楽してできることは一つもありません。努力をして、多くを学ばなければなりません。作品の多様性は強力なので、常に新しいことに挑戦してスキルアップしてください。

 

designer : Alexa Erkaeva

共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。
050-5243-3791
問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行はメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。(口頭による依頼の受付・進行は行なっておりません) タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム