Skip links
エンボス加工が魅力を引き立てるパッケージデザイン

エンボス加工が魅力を引き立てるパッケージデザイン作成例

エンボス加工が魅力を引き立てるパッケージデザイン

エンボス加工は任意の形に凹凸を施すことで見た目に陰影を与え、手に取った時の質感に変化をもたらしてくれます。無地の紙にも模様を入れられ、陰影を生かしたドラマチックな表現が可能です。1ミリメートルにも満たない小さな凹凸ですが、パッケージデザインにおいて質感をある程度コントロールできる自由度の高いテクニックと言えます。(※紹介するパッケージデザインは当サイトの制作事例ではありません)

パッケージのデザイン価格はこちら

ユニークなイラストに負けない商品名ロゴをエンボス

パッケージデザインを見る (via Instagram)

チョコレートフロムヘブンという商品名を思わせるユニークなイラストが魅力的なパッケージデザインですが、金箔押し+エンボスを施すことで商品名にしっかりフォーカスします。購買者の目がどこを捉えるのかはっきり優先順位をつけ、重要な情報を短い時間で伝えてくれそうです。紙包みの商品パッケージでも立体的な細工や紙の質感によって他のチョコレートとは違う高級感の表現・差別化が可能なことを教えてくれます。

 

重厚感が伝わるクラシックなトランプのケースデザイン

パッケージデザイン作成例を見る (via Pinterest)

レトロながら遊び心を感じるフォント選び、古い時代を思わせる紋章や飾り罫などのグラフィックパーツは、これだけでもクラシックで王道というコンセプトを十分伝えてくれるでしょう。白頭鷲や星条旗など古き良きアメリカを感じさせてくれます。さらにエンボスやメタルフォイルなど特殊加工を施すことで一段と格式を感じる重厚なパッケージデザインになっています。

 

エンボス加工はわずかな立体感から陰影に変化を与え、全体の雰囲気にアクセントを与えてくれます。目立たせたいところに使うのはもちろん、背景のパターンとして使用したり、ロゴ自体をエンボスしたりと様々なアイディアを実現してくれることでしょう。また、表面の色味が褪せたり暗いところでも手触りで質感を伝えるのもエンボスの強み。ユニバーサルデザインを意識する上でも、エンボスや穴あき加工は大きな力になってくれることでしょう。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

ラベル・パッケージデザイン料金と作例

商品パッケージデザインの作成について
箱や手提げ袋などのパッケージデザインから、商品に貼り付けるラベルデザインまで、包装に関わるデザイン作成を行なっています。パッケージデザインの代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

ラベル・パッケージデザインの作成例はこちら
パッケージやラベルのデザイン事例・サンプルを掲載しています。紙箱からポリ袋などの軟包材まで、様々な商品パッケージの作例を掲載しています。


パッケージデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パッケージデザインの流れ①

見積もり

作成を希望されているパッケージの仕様や要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パッケージデザインの制作費用について】パッケージのグラフィックデザインの制作となります。商品パッケージの設計・印刷・製造については対応しておりません。

パッケージデザインの流れ②

制作情報の提供

パッケージのデザイン制作に必要な掲載文面や素材・図面データなどを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パッケージデザインの流れ③

パッケージデザインの作成

パッケージのデザイン制作に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。デザインや文面などに修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パッケージデザインの流れ④

校了・納品

パッケージデザインが校了となりましたら、ご入金確認後にデータ納品を行います。



error: