Skip links
ハーフトーンが印象的なポスターデザインについて

ハーフトーンが印象的なポスターデザイン製作例について

ハーフトーンが印象的なポスターデザインについて

様々な物がどんどんデジタル化されていく現代。 だからこそ、アナログな物には新鮮さやインパクトを感じますよね。 今回は、そんなアナログ感を手軽に演出できる”ハーフトーン”を使用し、印象的なデザインに仕上げているポスターデザインを紹介します。(※紹介するポスターデザインは当サイトの制作事例ではありません)

ポスター制作の依頼・外注はこちら

夜の山の風景イラストポスター作成例

ポスターデザインを見る (via Pinterest)

山のみをハーフトーンで描き、濃淡を表現しています。 グレー等の中間色を置かずにハーフトーンを取り入れることで、白・黒・黄色の3色に限定した配色になり、アクセントカラーの黄色がより映えています。また、山々の濃淡により空の黒がとても際立っていて、奥行きを感じられる面白いポスターデザインですね。

 

目が印象的なポスター作成例

ポスターデザインを見る (via Pinterest)

大きめのハーフトーンで描かれた人間の目。 近くで見ると点が大きい為にパッと見わかりにくいかもしれません。ですが、ポスターとして掲示することを考えると、遠くから見たほうが鮮明に見えるのでインパクトは大きいはず。

 

変わり種?カラーハーフトーンのポスターデザイン

ポスターデザインを見る (via Pinterest)

こちらはただのハーフトーンではありません。よく見るとハーフトーンの点が星になっているという斬新なアイデアのゴジラのポスター。 配色もハーフトーンと相性の良い蛍光色を使用していて、とてもポップでお洒落なデザインに。 こんなポスターデザインだと、迫力あるゴジラも可愛く見えてきます。

 

このようにハーフトーンは手軽にアナログ感を演出し、どこかノスタルジックで印象的なデザインに仕上げることが出来ます。点の大きさや色を変えて、様々なパターンを試してみてはいかがでしょうか。 ぜひご紹介したものを参考に、ポスターデザインに取り入れてみてください。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

ポスターのデザイン料金と作例

ポスターデザインの制作について
各種パネル・ポスターの作成を行なっています。デザインの作成から印刷・納品までまとめて依頼いただけます。飲食店やアパレルなどの店頭ポスターや、展示会パネル、電車内の交通広告、イベント告知ポスターなど、多様なジャンルのデザイン作成に対応しています。ポスター作成の代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

ポスターデザインの作成例はこちら
過去のパネル・ポスター作成例をご覧いただけます。展示会やイベント向けの大きく目立つものから、学会・カンファレンスなどを対象としたやや小さめのポスターまで、サイズはもちろん、イベントやビジネスのイメージに合わせたデザイン作成を行なっています。


パネル・ポスターデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パネル・ポスターデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているパネル・ポスターの部数や仕様・要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パネル・ポスターデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・パネル / ポスター印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

パネル・ポスターデザインの流れ②

制作情報の提供

パネルやポスターのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パネル・ポスターデザインの流れ③

パネル・ポスターデザインの作成

パネル・ポスターデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パネル・ポスターデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

ポスターのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※パネル・ポスターの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)



error: