様々なコンセプトを持った牛乳のパッケージデザイン

皆さんは普段から牛乳を飲みますか?現代の人にとって日常的な牛乳はパックの方かもしれません。学校などでは昔から変わらず飲みきりパックの牛乳が給食で出ているようです。また、牛乳瓶というとやはりイメージするものは一緒ですよね。温泉に置いてある分厚い牛乳瓶。少し良い農家の高価な牛乳はたまにスーパーでも瓶で売られていたりします。今回は様々な牛乳のパッケージデザインを見てみましょう。

 

「Unblackit」に隠された牛乳のパッケージデザイン

ミルクのパッケージデザイン

 

市場に出ている乳製品の競争の中で目を引くデザインを提案するために考えられたのは、白いパッケージばかりが並ぶ牛乳の棚に黒いパッケージを置くことでした。黒い紙に包まれた乳製品があったらとても意表を突かれますよね。何故黒いのか、、、。その好奇心は購買意欲を高め、やがて中身を見たい気持ちにつながっていきます。製品を購入し家でボトルの梱包を剥がす時に、黒い牛の模様だけが粘着面のあるシールで作られており、牛の姿が見えてきます。「ブラックを解除」することがパッケージデザインの最終ステップであり、製品のブランド名になっているのです。ロゴのタイポグラフィも同じ牛のパターンで考えられ、ブラックの面から一変して柔らかで美味しそうな牛乳のイメージにぴったりです。顧客にも体験してもらうことで、より製品の価値が上がりますし、まず手に取ってもらえる第一歩として素晴らしい戦略だと感じました。

 

ココナッツミルクのユニークなパッケージデザイン

ミルクのパッケージデザイン

 

ココナッツと水の二つの成分しか使っていないココナッツミルク。成分が分離するため、十分にシェイクすることが大事です。実はパッケージの文字がごちゃごちゃになっているのはこのシェイクのイメージを反映させてたからなのです。シンプルな白地に、文字も同じく白を重ねたのは、自然の素材に対する最小限のアプローチとなっています。

 

忙しい現代人のために作られた運びやすいスタイリッシュな牛乳パッケージデザイン

ミルクのパッケージデザイン

 

すらりとスリムなフォルムに赤を基調としたシンプルなパッケージデザイン。企業は、小型で携帯性の高いボトルを製作するために品質と利便性を重視したそうです。牛乳を運ぶMILK MANの古き良き姿をイメージして取手のあるパッケージが何ともレトロで可愛らしいですね。MILKMANのロゴデザインもMとKがつながっており、取っ手のイメージになっています。少し斜めに傾いたタイポグラフィも颯爽と運ぶMILKMANを想像させます。

 

子供の頃はたくさん飲む牛乳でしたが大人になるとコーヒーに入れたり、量をたくさん飲まなくなってきたり牛乳の楽しみ方もいろいろになってきましたね。毎日飲む人には大きなパックの方がいいでしょうし、持ち運びたい人は小さな瓶もしくはパックが便利なのか。プラスチック容器などもあって選択肢が多い今、それはターゲットやコンセプトに基づいて決められています。ターゲットにしっかり寄り添って戦略を練ることが大事ですね。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error:
事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。