ロゴデザイナーインタビュー : Brenden Goodcuff

ロゴデザイナーインタビュー

皆様こんにちわ。私はBrenden Goodcuff (ブレンダン・グッドカフ) です。グラフィックデザイナーをやっています。今回のインタビューではロゴインスピレーションについてお話ししたいと思います。
この記事は海外のロゴデザインWEBマガジン”logoinspiration.co“のコンテンツを翻訳しています。※記事掲載はlogoinspiration.coとデザイナーの許諾を得ています。

■あなたがデザイナーになることを決意したターニングポイントは何でしたか。

私はコンピューターなどで絵を描くことが好きで、よくMicrosoft Paintやマリオペイントで遊んだり、SaaSを作成したりして、このようなことをするのが本当に好きでした。中学校の時に私はフォトショップと出会い、中学2年生の誕生日にフォトショップをプレゼントで頼みました。おそらくそれが私のデザイン人生の始まりだったように思います。ただ、明らかにその時は真剣にプロのデザイナーになることを考えておらず、真剣にデザイナーを志したのは私が大学に進んでからでした。

 

■あなたの出身地はどこですか、また、どのような場所だったかおしえてください。

私の出身は南カリフォルニアのマートルビーチです。とても素晴らしい場所です。まるで観光地のような場所で、小さなコミュニティーがたくさん集まっていて、本当にいい場所です。見応えのあるスポットもたくさんありますからね。実際、観光地として考えても素晴らしいと思いますよ。

 

■あなたの一日の流れを教えてください。

妻と犬と時間を過ごし、デザインをして、毎日ドラマをたくさん見ています。

 

■あなたのユニークで大胆なロゴはどのように作り出しているのですか。

自分のデザイナーとしてのスタイルをユニークとは全く思っていません。私の作品は私自身の理解を一つの作品として表したものになっています。

 

■あなたが人生で最初にデザインしたロゴは何でしたか。

私が初めてデザインしたロゴに関しては、今ではどのようなものだったか思い出せないのですが、本当にひどかったことは覚えています。

 

■あなたはMac派ですか、それともPC派ですか。

絶対にMacです。でも、どのようなコンピューターであっても使いますね。人によってはブランドにこだわり、1つのブランドを使い続けると思いますが、使用しているプログラムやデータがあれば、私は特にこだわりはありません。ものによってはレイアウトをデザインすることに向いているものや様々な条件はあると思いますが、私はその点に関して気にしてはいません。

 

■あなたがよく使用するソフトウェアはどれですか。

イラストレーターをよく使います。

 

■ロゴデザインにとって3つの重要なヒントは何だと思いますか。

まずは白と黒の両方のバージョンがしっかりと機能しているかを確かめるべきです。誰かがロゴを手に入れて1色で印刷する場合、単色に対応出来ないものであれば大変迷惑なことになります。まずはしっかりと白と黒に対応出来て、かつそれ以外のたくさんの色に対応できるようなデザインを心がけるようにしましょう。

2番目に、ロゴの描き方を学ぶことです。描き方を学ぶことでデザインをすることがより楽になります。

3番目は、つねにシンプルであることです。あなたのロゴデザインを常にシンプルに見せ、常にシンプルなやり方でデザインすることです。これは変に聞こえるかもしれませんが、あなたの作品を常に、グラフィックとしてシンボリックに見せることです。フラットにシルエットを使用して、よりリアルに見せるようにすることです。

 

■あなたのロゴデザインのプロセスはどのようなものですか。また、どのような準備をしますか。

もしクライアントのためのロゴデザインであれば、通常私はたくさんのスケッチをしてデザインを始めます。そしてそのデザインをみんなで共有し、分析します。その中でこれは本当に素晴らしいというロゴを発見したら、さらにそれを変形させていきます。

あとは本をよく読みますね。ロゴデザインに関する書籍等でたくさんのロゴをみて、何か自分の心に感じるものやヒットするものを見つけるようにしています。そうすることで、なぜそう感じるのかを勉強するようになります。例えば、線について勉強して自分のデザインをよりクールでかっこいいものにするように心がける等です。身につけたものは、どこに行ってもどこに飾ってもあなたのデザインになります。この過程が私の最大のインスピレーションです。

 

■あなたのお気に入りのロゴを5つ教えてください。

丁度スクリーンに載せていますので、ご覧ください。

■あなたはAaron Draplin (アーロン・ドラプリン) にお会いしていますが、どのような印象でしたか。

本当に素晴らしい経験でした。たくさんの素晴らしい話を聞くことが出来て、本当に感動的で素敵な経験でした。

 

■あなたの仕事でもっともすばらしいと思えることは何ですか。

本当に悪いデザインが至る所にたくさん溢れている中、素晴らしいデザインを制作できることです。

 

■これから起業するデザイナーたちに向けて、顧客を得るためのアドバイスはありますか。

とにかく好きなものを作ってください。デザインであろうと何か別の物であろうとも、それを売り出すことです。とにかく好きなものを作り、やりたいことをとことんやる事です。それを見た人たちが、あなたを知り、あなたを理解し、認識するようになります。まずはそれを試していただきたいと思います。

 

■この先も大切にしていきたい事はなんですか。

今現在ではハッキリとはわかりません。もう少し時間が経てば答えられると思います。

 

■あなたにとってもっとも鼓舞される人物はだれですか。

それは妻です。今やっていることやデザインは、彼女の為に頑張っていますから。彼女は私が学校に戻って勉強することを後押してくれたり、いろいろな形で応援してくれています。

 

■今まさに世に出始めたデザイナーの皆さんへアドバイスをお願いします。

自分の為に仕事をしてください。もしあなたが素晴らしいロゴをデザインしたいのなら、賞をとるようなロゴデザインを観察し、長く使用されているデザインを見ることです。長く使用されているということは、それが素晴らしいデザインだということがすでに証明されています。それを観察して、なぜそれが今でも使われているのかを研究することです。

素晴らしいデザインとは一回見ると忘れることが出来ないようなデザインで、出会った日付まで言えるようになる程です。それくらいインパクトがあるデザインが素晴らしいデザインと言えます。そのようなデザインを目指して努力してください。

designer : Brenden Goodcuff

 

共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧


事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。