Skip links
Oat & Raisin miniのパッケージデザイン1

ベビー&キッズフードのパイオニアOrganix 〜 オーガニックなスナックを可愛いパッケージで提供

オーガニックの食品が珍しくなくなりましたが、Organixはベビー&キッズフードの分野のパイオニアです。この分野で英国ナンバーワンブランドに成長しました。

どのようなヒストリーがあってここまで成長したのか、また子どもたちが大好きなキャラクターを使ったパッケージデザインが楽しいOrganixを紹介します。

 

創業者Vann氏、Organix設立のきっかけとは?

Organixの創業者はLizzie Vann氏です。ヴァン氏は英国ランカスター大学で生物学を学んだ後、ロンドンの金融街シティで投資アナリストとして働いていました。

ところが健康を害し、また子どものための食品の安全性について多くの親が同じように心配していることを知ります。これが、1992年にOrganixを立ち上げたきっかけとなります。

ヴァン氏の活動は自身のビジネスにとどまりませんでした。

英国政府に対し、農薬の問題をより厳しく規制し、子ども用の食品に含まれる合成色素、または風味をよくするための添加物をすべて禁止するよう求めたのです。

さらに、Soil association(英国最大のオーガニック認証機関)によるFood For Lifeプログラムの3人の創設メンバーの1人でもあります。活動は止まらず、子どもの健康と食品の品質を促進するプロジェクトや、再生可能エネルギーの開発にビジネスの収益を投資しています。

こういった履歴、また”ヨーロッパ女性厚労省”や”子どもの食への貢献”など各賞を受賞していることから、ヴァン氏は筋金入りのビジネスパーソンということが伝わってきます。

Organixはドーセット州ファーマーズマーケットで誕生

1992年、ヴァン氏は自家製のオーガニックベビーフードをファーマーズマーケットで販売し始めます。ファーマーズマーケットとは地元の住民や企業が野菜、フルーツ、ジャムやパンなど食材を販売するマーケットです。

ヴァン氏の場合はイングランド南西部ドーセット州のボーンマスRingwood marketが起業の場所となりました。

そもそもオーガニックとは?

オーガニック

オーガニックという言葉が自然に使われるようになって久しいですが、今一度その定義を確認しましょう。

JONA日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会によると、オーガニックとは化学農薬や化学肥料を使わずに水・土・大気を汚染から守る、保存料や着色料などの添加物をできる限り低減し食品の安全性を確保する、児童労働の禁止など人を大切にする社会を実現することなどを指します。

子どもに与える食品だからこそオーガニックが大切ということが改めて分かります。

 

Organixのオーガニック食品パッケージ

Organixのパッケージデザイン

Organixでは生後半年から6歳までの子どものため、美味しくて完全にオーガニックな食品とスナックを提供しています。生まれてまもない味覚のために安全なピューレ、お腹がペコペコの幼児のための野菜たっぷりのスナックなどです。

Cocoa & Vanilla Gruffalo Biscuits

Cocoa & Vanillaのパッケージデザイン1

Cocoa & Vanillaのパッケージデザイン2

クリームイエローのバックカラーにGruffalo(グラッファロ)のイラストが描かれています。グラッファロは定番の児童絵本で大人気のキャラクター架空の怪物で、絵本だけでなくアニメーションにもなっています。探検や遊びを楽しむ幼児向けのスナックで、小袋が5つ入っています。小袋を開けるとグラッファロ達のシェイプをしたビスケットが入っていて子どもたちが笑顔になります。

Cocoa & Vanillaのパッケージデザイン3

Cocoa & Vanilla

Oat & Raisin mini Flapjack Bites

Oat & Raisin miniのパッケージデザイン1

オレンジ色にフクロウの画像が可愛いパッケージです。Flapjack(フラップジャック)とはオーツ麦、バター、砂糖やドライフルーツをオーブンで焼いたお菓子です。ベビー用のフラップジャックには有機栽培のジューシーなレーズンがたっぷり入っています。大人が食べても美味しくいただけるベビー用スナックです。

Oat & Raisin miniのパッケージデザイン2

 

Good for Planet. Good for Me.プロジェクト

Organixの活動はさらに拡がっています。栄養価が高く美味しい果物と野菜を食べるプログラムを1週間ごとに作るプロジェクトに参加します。新しいレシピはもちろん、虫のホテル、人参の栽培、歌を歌うなどの楽しいアクティビティが用意され、子どもたちが”虹の体験家”になるお手伝いをしています。

小さなときから自らの体験を通してオーガニックの大切さを楽しく知ることができる、それがGood for Planet. Good for me.なのです。

英国ナンバーワンブランドに成長したOrganix、その選択は明確

Organixの理念、努力や活動がブランドを英国ナンバーワンにしました。

人間が地球環境を身勝手に変えない、土だけでなく水や大気をも含めた環境を考える、これが自然とのハーモニーと考えています。

子どもの成長に保存料や着色料などの添加物の入ったものを与えるより、Organixのような企業の商品を購入すること、どちらが良い選択かは明確ではないでしょうか?

Organixが英国ナンバーワンのブランドに成長したことがその証拠と言えるでしょう。

 

参考:
Organix (https://organix.com/about-us)
Lizzie Vann wikipedia (https://en.wikipedia.org/wiki/Lizzie_Vann)
JONA日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会 オーガニックとは? (https://www.jona-japan.org/about/)


<プロフィール> ビスコム
ロンドン在住ライター。イギリスに住み、さらに強くなったデザインやアートへの興味をライティングに活かす。インテリアにも食指が動き、Edward BulmerやWilliam Morrisのセンスに憧れる。剣道道場運営やボランティア活動も行ない、バランスのとれた在英生活を満喫中。

 

※掲載商品・パッケージ等のデザインは当サービスの制作実績ではありません。
最後までお読みいただきありがとうございます。共感する点・面白いと感じる点等がありましたら、【いいね!】【シェア】いただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介は大歓迎です!(掲載情報や画像等のコンテンツは、当サイトまたは画像制作者等の第三者が権利を所有しています。転載はご遠慮ください。)


サイトへのお問い合わせ・依頼各種デザイン作成について


error: