Skip links
Mrs Crimble’sのパッケージデザイン

グルテンフリーブランド!Mrs Crimble’sのスィーツパッケージデザインを紹介

Mrs Crimble’sはケーキやビスケットなどを販売するブランドです。その大きな特色はグルテンフリー。グルテンフリーの商品を1979年から提供しています。

このコラムではグルテンフリーの老舗ブランドMrs Crimble’sのパッケージデザインを紹介します。

 

Mrs Crimble’sの可愛いロゴやキャラクターデザイン

Mrs Crimble’sのパッケージデザイン

Mrs Crimble’sのロゴは手書き風、木のスプーンキャラMrs Crimbleも可愛くてとてもオリジナリティがあります。家庭的な雰囲気もあって一瞬にして目に入ってくるため、そのまま購入してみようかなという気持ちになることも。

デザインを手掛けたのは、Maldon Sea SaltやYeo Valley Organicなど本コラムでも紹介したブランドを担当したデザインエージェンシーbig fishです。

木製スプーンのキャラMrs Crimble’sが老舗ブランドを色鮮やかに印象づけるとともに、手作りの美味しい焼き菓子をうまく連想させています。

Mrs Crimble’sのTikTokチャレンジ

Mrs Crimble’sは、ソーシャルメディアプラットフォームTikTokでFree Fromを楽しむためのRap Challengeをスタートしました。

Free Fromとは、グルテン、乳製品、ナッツ類など、特定の原材料を使わずに作られた食品を指します。アレルギーを持つ人にも適したものとなり、これをMrs Crimble’sがチャレンジするものとして選んだのです。

このチャレンジは、TikTokを利用している世代でケーキ愛好家やFree From消費者にMrs Crimble’sが美味しいお菓子を焼き提供することを約束し、より多くの人に愛されるブランドへと定着させることを目的としました。

女優Jane Dowdenなどのインフルエンサーの協力を得たこともあり、Mrs Crimble’sのケーキがラップとともに楽しく紹介されました。

TikTokの後は体験型のキャンペーンに拡大する予定ということですから、ブランド認知度を最大限に高める可能性があります。

グルテンフリーのメリットとは?

グルテンフリー

そもそもグルテンフリーとは何か?というポイントを明確にしましょう。

まず、グルテンですが小麦粉に水を加えてこねることでできる成分を指します。小麦粉に含まれる2つのタンパク質グルテニンとグリアジン、これらがこねることで絡みあってグルテンに変わります。

小麦粉に水を加えてこねるものの代表にはパン、ケーキ類、パスタやうどんなどがありますが、グルテンはこれらにとって悪いものではなく逆に美味しくするのに役立っています。ところが食物アレルギー等の原因になると私たちに悪い影響を及ぼしてしまいます。アレルギー反応としてはアトピーや喘息などに加え、頭痛や腹痛、倦怠感などやっかいなものがあります。

そのため、一部の人たちはグルテンを含まないグルテンフリーを生活に取り入れることで体調が改善することがあるのです。

グルテンの影響が科学的に追究されると、まずはアスリートの間でグルテンフリーの食事法が流行りだしました。

初めはパスタやパンを食べない消去法がメインだったものの、現在は代用の製品が多く開発され美味しさとともに手元に届くようになりました。

その一つが英国のMrs Crimble’sです。

 

グルテンフリー市場の旗手Mrs Crimble’sの各種パッケージデザイン

Mrs Crimble’sは英国Wessanen社が所有するグルテンフリーのパイオニア的存在です。30年以上もグルテンフリー商品を提供し、英国最大のケーキブランドにまで成長しました。

1979年に商品を手掛けて以来、グルテンフリー一筋でやってきました。前出のFree Fromのファンも多くいます。

ここでいくつかの商品デザインを紹介しましょう。

マドレーヌ

マドレーヌのパッケージデザイン1

マドレーヌのパッケージデザイン2

Mrs Crimbleもおめかしをしてフランス風の色使いが可愛いパッケージにはマドレーヌが6つ入っています。もちろんグルテンフリーで乳製品も使っていません。筆者が食べた感想はふわふわ感がもっと欲しいというものでしたが、グルテンフリーで紅茶と一緒に食べれば至福のひと時になるでしょう。

マカロン

マカロンのパッケージデザイン1

乾燥ココナッツが33%も入っている、しっとりとしたマカロンです。トップにはチョコレートもたっぷり使われています。一つ食べれば満足感がありますし、濃いめのコーヒーにぴったりです。

マカロンのパッケージデザイン2

Mrs Crimble’sのパッケージデザイン2

これらスィーツに限らず、Mrs Crimble’sではチーズクラッカーといったセイボリー(甘くなく塩けのあるスナック)も用意されています。

 

英国でグルテンフリーブランドならMrs Crimble’s

体調からグルテンフリーの食品を選ばなければならない人だけでなく、現在はグルテンフリーダイエットという方法があります。グルテンフリーダイエットは体重を減らすことが目的の一般的なダイエット法とは異なり、食事から必要な栄養素を吸収しやすくするために腸内環境を整えるための食事法と言われています。

より多くの人がグルテンフリーに興味をもつといってもおかしくない時代と言えるでしょう。そんな人にもMrs Crimble’sが受け入れられているのかもしれません。

 

参考:
Mrs Crimble’s (https://www.mrscrimbles.com)
highlight (https://www.highlightpr.co.uk/2017/07/glorious-new-look-for-gluten-free-mrs-crimbles/)
COMERU グルテンとは (https://comeru.jp/blogs/journal/4)
highlight Mrs Crimble’s unveils Rap Challenge on TikTok (https://highlight.pr.co/214526-mrs-crimble-s-unveils-rap-challenge-on-tiktok)


<プロフィール> ビスコム
ロンドン在住ライター。イギリスに住み、さらに強くなったデザインやアートへの興味をライティングに活かす。インテリアにも食指が動き、Edward BulmerやWilliam Morrisのセンスに憧れる。剣道道場運営やボランティア活動も行ない、バランスのとれた在英生活を満喫中。

 

※掲載商品・パッケージ等のデザインは当サービスの制作実績ではありません。
最後までお読みいただきありがとうございます。共感する点・面白いと感じる点等がありましたら、【いいね!】【シェア】いただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介は大歓迎です!(掲載情報や画像等のコンテンツは、当サイトまたは画像制作者等の第三者が権利を所有しています。転載はご遠慮ください。)


サイトへのお問い合わせ・依頼各種デザイン作成について


error: