ロゴデザイナーインタビュー : Mia Austli

ロゴデザイナーインタビュー

こんにちは、皆様。私の名前はMia Austli (ミア・オースティル)です。ノルウェー出身で年齢は24歳のグラフィックデザイナーです。今日は皆様にロゴデザインについてお話ししたいと思います。

この記事は海外のロゴデザインWEBマガジン”logoinspiration.co“のコンテンツを翻訳しています。※記事掲載はlogoinspiration.coとデザイナーの許諾を得ています。

■グラフィックデザイナーになると決心したとき、それを心に決めたターニングポイントは何ですか。

きっかけはボーイフレンドでした。彼は「自分の作品や世界観を怖がらずに披露するべきだ」と言ってくれました。私はアートワークを通して、いろいろなメッセージをもらいます。「あなたのロゴが本当に好きです。もっとロゴをデザインして発表して下さい。必ず買います。」などの内容がとても多く、私はもっと早くデザイナーとしてのキャリアを始めればよかったと思っています。本当にボーイフレンドには感謝しています。

 

■出身はどこですか。あなたの出身地についていろいろ教えてください。 

出身はノルウェーです。本当に素晴らしい国で私は心から愛しています。寒い国ですが、美しいですし、ノルウェーの人たちは本当にいい人ばかりです。ノルウェーは自然が美しいことで知られていて、森やフィヨルドなどがあり本当に美しい国です。皆様も訪れることがあれば是非楽しんでほしいと思いますが、寒さ対策はしてくださいね。

 

■あなたの1日について教えてください。

まず朝7時か8時に起きます。どちらかにするかは自分の気分次第で決めますね。その後はキッチンでオレンジジュースを飲んですっきりして、オフィスに向かいます。自分のデスクに座ってスケッチや絵を描きますが、コンピューターではなく紙に自分でスケッチなどをします。そうするとモチベーションを高められ、イマジネーションが得られるからです。

それが終わるとメールをチェックして、顧客からの連絡や新しい顧客からのロゴデザインの依頼が無いかを確認して、回答してデザインを進めます。そしてまたオレンジジュースを飲んで、夕方の6時か7時に帰宅します。帰ったらリラックスしながらテレビゲームをします。テレビゲームをすることで自分が現実の世界から抜け出して別の世界に行くことが出来るので、それを通してモチベーションが上がるんです。 ボーイフレンドとゲームをして、食事をして、ぐっすり眠ります。

 

■Austli Design ( Mia氏のデザイン事務所 )について教えてください。

Austli Design(オースティルデザイン)は小さなデザイン事務所です。イラストレーションが必要な人たちに向けて様々なデザインをしています。2014年からボーイフレンドと一緒にデザインビジネスを始めました。Austli Designは、ブランドアイデンティティ、ロゴデザイン、バナー、リーフレット、ポスターなど様々なものを提供しています。私の仕事のモットーは、顧客が100%満足するまで作り続けることです。(現在は Conversion Artists という屋号に変わっているそうです)

 

■人生で最初にデザインしたロゴはなんですか。

私が人生で初めてデザインしたロゴは、共有性という意味の「delhart.no」のWEBサイトのためのロゴです。これは新しいビデオや面白い映像を共有するためのサイトで、「Funny」というテーマがありシリアスな要素は無かったので、デザインも面白く笑えるものにしました。ロゴは小さなおかしい生き物を表していて、カメラのロゴにした理由は写真を撮ったり、フィルムを見たりとカメラは楽しいものなので、このロゴにしました。

 

■あなたは、Macを使用していますか、それともPCですか。

子供の時からPCを使用しています。私にとって自分の赤ちゃんのような存在です。Macを試したことはありますし、使用して良い印象を持ちました。でも、私はずっとPCを使用していて何でも分かりますし、私の必要なことに対し完璧に機能してくれるのでPCを使用しています。

 

■どのソフトウェアをよく使用していますか。

私が一番使用するソフトウェアはAdobeのイラストレーターです。私のコアとなるソフトですね。フォトショップやインデザインも使用します。絵を描くときなどにはManga Studioも使用します。

 

■自分のデザインスタイルをどのように呼んでいますか。

私のデザインはシンプルで分かりやすく、スカンジナビア風で森や木などの自然がいっぱい詰まっていて、しっかりとしたクオリティーがあり、目的がはっきりしていると思います。

 

■デザインをする時、あなたのインスピレーションの源は何ですか。

私のインスピレーションはテレビゲームです。なぜならファンタジーの世界に入ることで現実から離れることが出来るからです。それから、私のボーイフレンドと親友、そして何より家族です。

 

■紙にスケッチすることはあなたのロゴデザインのプロセスにおいて重要ですか。

もちろんです。スケッチすることは私のデザインプロセスで大変重要です。それはまるで子供を育てるような感覚で、自分の思いなどを込めて、コンピューターではなく紙で組み立てる。コンピューターとは大きく違い、組み立てたあとは自分の人生のために巣立たせるような感覚です。スケッチは大変重要です。

 

■あなたの今までのデザインでベストを挙げるとすればなんだと思いますか。 

1つを選ぶのは大変難しいですね。なぜならそれぞれのロゴには自分の個性とストーリーが含まれていて、私は自分がデザインしたすべてのロゴを本当にいろいろな視点を含めて愛しています。でもどうしても1つをということであれば「upwave」のロゴデザインです。シンプルなデザイン、メッセージがターゲットのグループに対してとてもクリアで、いろいろなメッセージが込められた私のお気に入りです。

 

■今までのロゴで、未完成だけどそのブランドに対して完璧に合ったデザインになったという経験はありますか。

ありませんね。私はすべてのロゴに対してクライアントが受け入れた上で発表するようにしています。それが私にとってベストなやり方です。

 

■あなたのお気に入りのロゴデザインを教えてください。

お気に入りのロゴはたくさんありますが、よく書いていたお気に入りのロゴは「コカ・コーラ」 のロゴです。本当に素敵で流れの描き方が完璧ですし、見たいと思わせるようなデザインになっています。その他では、パラメートルスタジオから出た「The food field.」のロゴです。「RAMOTION」のロゴも好きですね。シンプルで綺麗で、私にとってはどれも完璧なデザインです。

 

■あなたがしていることで最も素晴らしいと思えることはなんですか。

私の仕事でもっともすばらしいことは、顧客を満足させられた時ですね。これは私の仕事で一番重要な事でもあるし、嬉しいことです。顧客が私のロゴを見たときに「なんと素晴らしいデザインなのでしょうか!早く発表したいです。本当にありがとうございます!」と感謝される瞬間は本当にうれしくなります。これが私の仕事にとって一番重要で素晴らしいことです。

 

■あなたの顧客のローカルと海外のパーセンテージはどれくらいですか。

70%はローカルの顧客で、30%が海外の顧客です。

 

■顧客獲得のための主となるプラットフォームはなんですか。(例 : WEBサイト、インスタグラム…)

私の主なプラットフォームはWEBサイトです。本当にありがたいことに直接問い合わせしてきてくれます。インスタグラムも大変役に立っていて、顧客の中には、「あなたの作品をインスタグラムでみました。あの作品のようなロゴデザインをお願いしたいのですが」という問い合わせがWEBから来ます。私は「もちろん!」と即答します。

 

■新人ロゴデザイナーの間で、ロゴの価格が大きなトピックになっていますが、このトピックに関して、何かアドバイスはありますか。

いつも本からのアドバイスを伝えます。「顧客の獲得方法。やってみよう。」という本の一節です。

あなたがベストを尽くした物は必ず売ることができます。それは顧客としっかり話し合い、理解し合い、チャレンジして作った物だからです。あなたはあなた自身をしっかり評価しているでしょうか?あなたが顧客にとって、顧客の問題を解決し顧客にとってもっともふさわしい人物であると信じることが出来ますか?もし、あなたが信じることが出来なければ、あなたの商品を売るべきではありません。少なくとも、あなた自身が本当に価値のあるものだと思えるものを売るべきなのです。あなたは日々仕事をしますが、もっとも重要なことはあなた自身とともに働き、あなた自身のために働くことです。報酬に変えることが出来る評価はあなた自身の中から始まります。

 

■デザイン以外で何かやっていることはありますか。

デザイン以外では、テレビゲームをしたり、友達と時間を過ごしたり、少し離れた家族と過ごしたりします。そして旅が好きですね。私の母はブルガリア人で父はノルウェー人なのですが、ブルガリアにも家族がいるのでよく両親と旅行をしています。あとはよく絵を描きます。それは売る為ではなくただ遊びで書いています。他には、ジョギングをしたり、水泳をしたり、森を散歩したりします。散歩は本当に好きで、森を歩くことで木を見たりして、いろいろなインスピレーションをもらうことがあります。

 

■あなたが常に持ち歩いているものはなんですか。

スケッチブックです。これは私の心臓部です。ふと何かアイデアが浮かんだらスケッチブックに書くようにしています。携帯電話も持っていますが、最も重要なものはスケッチブックです。

 

■これからも大切にしていきたい事はなんですか。

テレビゲームですね。もちろんクライアントの事も好きなので、デザインをずっとしていたいです。デザインにテレビゲーム、友人とボーイフレンドと家族が、私の将来のラインナップです。あとは猫ですね。

 

■あなたが最も鼓舞されるような人は誰ですか。

スティーヴン・ホーキングです。彼はいつも勇敢で、決してあきらめない姿勢が本当に私を鼓舞してくれます。

 

■駆け出しのロゴデザイナーに向けて、何か鼓舞するようなメッセージはありますか。

自分を愛し信じて、あきらめないこと。自分をよく評価して、決して他人の言葉などに落ち込まず強気でいること。顧客は100%満足するまで決して止まることなく、顧客に対してあなたが解決できるという事を見せること。自分の好きなことを見せて、情熱を見せて、とにかくあなたという人間を顧客に見せましょう。あなた自身と友達になり、あなた自身を鼓舞してあげてください。これが私からのメッセージです。

最後まで聞いてくれてありがとうございました。私のインスタグラム(@miaaustli)もチェックして下さい。また、そこでお会いしましょう。ではでは。

designer : Mia Austli

 

共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧


事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。