Skip links
Homeprideのパッケージデザイン1

Homeprideのキュートなパッケージ。フレッドって誰?

Homeprideのパッケージデザイン6

Homeprideはイギリスの家庭で親しまれているブランドです。

パッケージデザインの可愛さはなんと言っても、フレッド君。”Homeprideと言えばフレッド”と言えるほど、もっとも知られたブランドアイコンのひとつです。

今回のコラムでは、ほっとする家庭の味を提供するHomepride、そして小麦鑑定士であるフレッドを中心にチャーミングなパッケージデザインを紹介しましょう。

 

Homeprideの歴史を紹介

Homepride(ホームプライド)は1920年に小麦粉を、1974年にクッキングソースを販売し始めた歴史あるブランドです。

現在のオーナーは小麦粉がKerry Group、クッキングソースなどはPremier Foodsです。

Premier Foodsがオーナーのクッキングソースは、イギリスで美味しい家庭料理を簡単に作ることができ、家族に自慢の料理を披露できるお手伝いをしています。このことからもHomeprideというブランド名であることが分かります。

Homeprideのパッケージデザイン1

そして、1964年からイギリスのベーキングカルチャーを支えてきたのがHomepride self raising & plain flourです。長年、製パン業界を支え、家庭でのビスケット、ケーキやパンづくりに欠かせないセルフレイジングや小麦粉を提供してきました。100%英国産小麦を使用しています。

イギリスではどの家庭にも小麦粉のストックがあるほどですが、2020年にはコロナウイルスによるパンデミックで小麦粉がショップの棚から消えた時期がありました。これはイギリス人にとって大きなインパクトでした。

 

Homeprideブランドアイコンのフレッド

Homeprideのロゴデザイン

chrisdorney – stock.adobe.com

Homeprideと言えば、フレッドです。

小麦粉のKerry Group、クッキングソースのPremier Foods、どちらにも共通して使われているキャラクターです。

フレッドは「Fred the Flour Grader」というアニメのキャラクターでマーケティングに使われています。

1964年生まれのフレッド、黒のボーラーハット(山高帽)をかぶり、黒の長袖シャツを着ている彼は笑顔が印象的です。

Homeprideアイコン的存在のフレッドはパッケージだけでなく、様々なグッズも作られ、レアなヴィンテージものとしてコレクターに人気です。90年代に作られた銀合金でできたフレッドのペーパーウェイトですが、なんと£595(約93,000円)という価値がつけられており、驚きがあります。

フレッドは英国のブランド史上、もっとも有名なキャラクターの1人であるとともに、Homeprideの小麦鑑定士でもあります。

小麦粉とベーキングに関してのエキスパートであるフレッドはウェブサイトやソーシャルメディアの「Ask Fred」でいろいろな質問に答える頼りになる存在です。

 

Homepride。フレッドを使ったキュートなパッケージデザイン

Homepride self raising & plain flourのパッケージをみていきましょう。

Homeprideのパッケージデザイン2

Homeprideのパッケージデザイン3

種類はセルフレイジング、小麦粉、強力粉の3種類です。

フレッドの後ろの太いストライプの色を変えることで種類の違いを表わしています。セルフレイジングは水色、小麦粉はピンク、強力粉がベージュです。3色のストライプが単純に信号のカラーでないところもポイントが高いでしょう。

Homeprideのパッケージデザイン4

Homeprideのパッケージデザイン5

Homeprideのパッケージデザインは、イングランド・Cheltenhamにあるwowmeが担当しました。

wowmeはPackaging of the Worldというサイトで、デザインしたHomeprideについて、以下のように述べています。

「Homeprideは1964年以来、イギリスのショッピングバスケットに入れられ愛用されている。フレッドはもっともよく知られたブランドアイコンだ。ホームベーカリーへの関心が高まるなか、ケリー食品は現代的な消費者にアピールするパッケージを求めた。」

「wowmeのインサイトツールキットBrandscapeを使うと、ブランドとフレッド双方が皆の心のなかにあり続け、ブランドは信頼されているものの競合のなかで少し迷子になっていることが判明した。」

「wowmeはbig Fredを生み出し、ノスタルジックでありながら現代的な感覚をアピールできるものになった。」

クリエイティブ・ディレクターのホワイト氏は、おなじみの部分はそのままに、重要な情報を大きくしたと述べます。認知度の高いフレッドはヒーローであり、パッケージで大きな役割を果たすことが大切という判断でした。

Homeprideのパッケージデザイン6

Homeprideのパッケージデザイン7

 

フレッドがキュートなHomepride

各色の太めのストライプの上でフレッドが両手を広げてにこやかにしているのがとってもキュートなHomeprideのパッケージデザイン。フレッドがモノクロだけにキャラクター使いでも子ども向けのような甘すぎる感じがありません。

パンづくり、ケーキづくりは楽しいもの。何か困ったことがあればフレッドに聞けるところにも親しみを感じます。

英国産100%小麦を使ったHomeprideの小麦粉はこれからもフレッドとともにイギリスで愛され続けるのでしょう。

参考:
・Homepride
https://homeprideflour.co.ukhttps://homeprideflour.co.uk/pages/our-products
Homepride Wikipedia (https://en.wikipedia.org/wiki/Homepride)
wowme (http://wowmedesign.com)
Packaging of the World (https://packagingoftheworld.com/2020/12/homepride-redesigned.html)


<プロフィール> ビスコム
ロンドン在住ライター。イギリスに住み、さらに強くなったデザインやアートへの興味をライティングに活かす。インテリアにも食指が動き、Edward BulmerやWilliam Morrisのセンスに憧れる。剣道道場運営やボランティア活動も行ない、バランスのとれた在英生活を満喫中。

 

※掲載商品・パッケージ等のデザインは当サービスの制作実績ではありません。
最後までお読みいただきありがとうございます。共感する点・面白いと感じる点等がありましたら、【いいね!】【シェア】いただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介は大歓迎です!(掲載情報や画像等のコンテンツは、当サイトまたは画像制作者等の第三者が権利を所有しています。転載はご遠慮ください。)


サイトへのお問い合わせ・依頼各種デザイン作成について


error: