コピーで読ませる広告デザイン制作例

コピーで読ませる広告デザインについて

キャッチコピーとメインビジュアル、そしてボディーコピー。これが広告表現の基本な構成といえるでしょう。キャッチとビジュアルが互いに響き合って、相乗効果でオーディエンスの注意を引き、心をとらえて、ボディコピーに誘導します。グローバルブランドなどでは、極めて印象的なビジュアルにブランド名だけ、といったスタイルがとられることがあります。一方で、ほぼテキストだけで構成され、コピーの力でオーディエンスに訴える広告手法もあります。

 

一見すると矛盾しているコピーの広告例

新聞社のコピーライティング

ひとまず翻訳すると「買えない新聞を買おう。ガーディアン」とでもなるでしょうか。英国の代表的な一般紙『The Guradian(ガーディアン)』の広告キャンペーンのひとつです。「buy」には、買収する、手なずける、という意味もあるので、これを踏まえると「権力者に買われることのない新聞を買おう」となります。ガーディアン紙の主張を端的に訴える新聞社ならではの広告です。

 

鉛筆の大冒険で旅情をそそる広告例

フォルクワーゲンのコピーライティング

この鉛筆の物語は書き記す価値があります。あなたの物語はどうですか。このように問いかけるキャッチと1本の鉛筆。そして長文コピー。スウェーデンの杉、ブラジルの黒鉛、マレーシアのゴムなどの素材を使ってオーストラリアで製造された鉛筆は、カナダの中華料理屋で使われ始めてから、旅先で落とされたり、拾われたりしながら世界中を旅します。筆力で旅情をかきたてられ、各地の光景やさまざまなエピソードが目に浮かびます。最後に、で、あなたはどう?最近どこへいきましたか?と問われます。数々の名作広告を生んだフォルクスワーゲンならではのキャンペーンです。

 

著名人の経歴で輸血の本当の意味を訴える広告例

輸血の本当の意味を訴えるコピーライティング

棒グラフのようにみっちり組まれたボディコピーの上には氏名と出生地、生年月日が書かれています。名前はスティーヴンキング。日本でも有名な米国のベストセラー小説家です。映画化された作品もとても多いので、1、2本は見たり聞いたりしたことがあるでしょう。コピーには生まれてからの経歴が細かく記されています。ストレッチャーで運ばれるけが人の写真があります。スティーヴンキングは1999年に自動車にはねられ瀕死の重症を負いましたが、輸血により一命を取りとめました。輸血後の経歴が赤い文字で記されているのです。そこには輸血で助からなければ生み出されることのなかった数々の名作も並べられています。タグラインには「血液以上のものを提供しよう」とあります。

 

ビジュアルメインの広告は言葉の壁を超えてひとびとの心に届くというメリットがあります。しかし、抽象的な概念や詳しい背景の説明が必要な場合は、テキストで情報を丁寧に伝えなければいけません。テキスト中心の広告であっても、フォントの選択、レイアウトなど視覚的デザインがとても重要であることに変わりありません。



「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中の広告制作事例をピックアップして紹介しています。

広告デザイン料金

グラフィック・広告デザインの作成について
チラシやポスター・パンフレットなど、各種広告デザインの作成・グラフィックデザインに関する業務はお任せください。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

よく読まれているページ

まだデータがありません。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error:
事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。