Skip links
空白とタイポグラフィを上手く利用した海外のポスターについて

空白とタイポグラフィを上手く利用した海外のポスターデザイン作成例について

空白とタイポグラフィを上手く利用した海外のポスターについて

ポスターデザインをする上で、空白(スペース)が空いてしまうのを恐れてしまうことがよくあります。しかし、敢えて空白を残すことで文字情報に一気に視線を集中させることも出来ます。効果的な空間利用と優れたタイポグラフィが見られるポスターデザインをご紹介します。(※紹介するポスターデザインは当サイトの制作事例ではありません)

ポスターのデザイン作成・依頼はこちら

目を引く図形と文字の配置が印象的なポスターデザイン

ポスターデザインを見る (via Instagram)

まず目に入ってくるのが下部に配置された最も大きな抽象的図形。その次に、上部に配置された中ぐらいのサイズの文字。最後に最も小さい文字、といったように、ポスターを見る人の視線を移動させていく順序が明確になっています。

 

パスに沿って文字を置いたポスター制作例

ポスターデザインを見る (via Instagram)

上下にスペースを取り、画面中央に文字を集中して配置。また、ただまっすぐ置くのではなく、波状のパスに沿って文字を配置しています。ここでもポスターの文字サイズを情報の重要度に応じて細かく三段階に変えています。

 

このように、空白部分を敢えて残したり、ポスターの文字の配置やサイズを意図的に変えたりすることで、見る人の視線の動きを操ることが出来ます。どの情報を一番最初に見てほしいのか、その次に何を見せることでどう情報を伝えていくのかといったことを考えながらデザインする事が大切です。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

ポスターのデザイン料金と作例

ポスターデザインの制作について
各種パネル・ポスターの作成を行なっています。デザインの作成から印刷・納品までまとめて依頼いただけます。飲食店やアパレルなどの店頭ポスターや、展示会パネル、電車内の交通広告、イベント告知ポスターなど、多様なジャンルのデザイン作成に対応しています。ポスター作成の代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

ポスターデザインの作成例はこちら
過去のパネル・ポスター作成例をご覧いただけます。展示会やイベント向けの大きく目立つものから、学会・カンファレンスなどを対象としたやや小さめのポスターまで、サイズはもちろん、イベントやビジネスのイメージに合わせたデザイン作成を行なっています。


パネル・ポスターデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パネル・ポスターデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているパネル・ポスターの部数や仕様・要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パネル・ポスターデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・パネル / ポスター印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

パネル・ポスターデザインの流れ②

制作情報の提供

パネルやポスターのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パネル・ポスターデザインの流れ③

パネル・ポスターデザインの作成

パネル・ポスターデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パネル・ポスターデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

ポスターのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※パネル・ポスターの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)



error: