ロゴデザインを作る時のビギナーズガイド

WEBサイトのロゴを作成するための初心者向けガイドについて

本記事はLOGASTERより寄稿いただいたサービス紹介PR記事です。

会社を辞めて、あなた自身のオンラインストアまたはブログを始めることにしました。 上司があなたを解雇する恐れはもうありません。 9〜5時でオフィスに拘束される必要もありません。早朝出勤はもうありません。 よかったですね!

しかし、自分でビジネスを運営することは、素敵な事ばかりではありません。 特に起業したての頃というのは、全てが挑戦と言えるでしょう。 オンラインビジネスパーソンとして最初の一歩を踏み出す、最初の一歩として行う事。それは自身のビジネスのロゴを作成することです。

 

ロゴとは何なのか

優れたビジネスアイデアを持つ才能ある起業家がブランドアイデンティティなしで進むことを選択する一般的な理由は、経験不足と予算不足です。これは、ビジネスの成功を損なう可能性のある大きな間違いです。

ロゴは、会社の認知度を高める力を持つ多機能マーケティングツールです。 優れたブランドアイデンティティは時計のように機能し、ブランドを前進させることに失敗することはありません。

黄色の文字「M」を見たら、マクドナルドでおいしいハンバーガーやフライドポテトについて考えることを余儀なくされます。

3つの平行なストライプを見ると、最新のAdidasコレクションをチェックしないと!と感じます。

多くの人が毎日見ることができるさまざまなプラットフォームに配置されたロゴは、寝ているときでもあなたのビジネスを宣伝できます! ロゴがビジネスにどのように役立つかを詳しく見てみましょう。

 

なぜロゴが必要なのか?

オンラインストアやブログを運営するということは、「あなたのブランドアイデンティティを紹介するための理想的な拠点を持つ」という事です。 インターネット上には、ロゴの活躍機会がたくさんあります。

小さいサイズのエンブレムでファビコンを作成できます。 ファビコンによって、検索結果ページ、ブラウザタブ、ブラウザ閲覧履歴等でブランドが目立つようになります。

また、覚えやすいロゴは、キャッチーな広告バナーやその他の広告資料を作成するための鍵です。

最後に、しっかりとブランド化されたWebサイトは、プロフェッショナルで組織的な雰囲気を与えます。 ホームページからメールに至るまで、同じ視覚スタイルを使用して、ビジネス関連のコンテンツをすべて表示できるのは素晴らしいことです。

 

良いロゴとは何か?

いくつかの悪いニュースがあります。 ロゴはただ作れはいいというものではないのです。 評判を損なわないように、あなたのビジネスに役立つ本当に良いロゴを作成する必要があります。イメージにそぐわないデザインは見る者にマイナスの影響を与え、潜在意識レベルでそのビジネスを避けるようになってしまいます。会社を宣伝するどころか、マイナスイメージになってしまうことは避けたいですよね。

以下の特徴のリストを見て、ロゴ・エンブレムがリストの条件を満たしているかチェックしてみてください。

成功するロゴの条件

・ユニーク
・シンプル
・ビジネスに関連している
・フレキシブル
・オリジナリティがある

 

ロゴデザインの種類

ロゴはあなた(またはデザイナー)の想像力によって生まれたユニークな産物ですが、フォントサイズ、色数など、従うべきいくつかのルールがまだあります。 一旦リラックスしましょう。

さまざまな好奇心をそそるデザインのトリックとアイデアがあり、ロゴデザインの制作プロセスは退屈ではありません! あなたはすでにどのタイプのロゴが欲しいか考えていますか?

 

ロゴマーク

ロゴマーク

ロゴマークは単独のショーのようなものです。 このタイプのロゴデザインには、画像のみが含まれます。 ロゴマークは、アイデアを表現するために言葉(ブランド名、スローガンなど)を必要としないということです。ロゴマークはすべてのロゴデザインの6%を占めています。

Apple、Android、Twitterなど、私たちの時代の最も強力な企業の一部は、ブランドメッセージを伝えるためにシンボルとイラストのみに依存しています。 ロゴマークは作成するのが最も難しいタイプのロゴであることを忘れないでください。

しかし、勇気があるなら、突き進むべきです!

 

ロゴタイプ

ロゴタイプ

Facebook、Samsung、Canonなどで使用されているロゴには、どのような共通点がありますか?

そのとおり!それらのすべては、ブランド名以外の何も特徴としません。ロゴタイプは、多くの場合、その名前自体が強力な声明であると確立された企業によって使用されます。画像を必要とせず文字のみでブランドアイデンティティを視覚化することに決めた場合は、ロゴタイプのロゴを持つ37%の企業の仲間入りです。

 

コンビネーションマーク

コンビネーションロゴ

すべてのロゴデザインの57%を占めるコンビネーションマークは、ロゴマークとロゴタイプの橋渡し的存在です。コンビネーションマークでは、イラストと単語の両方を使用して、2つの世界から最高のものを選択できます。

ただし、注意事項があります。 あまりにも多くの要素でロゴデザインを装飾することは避けましょう。ネスレ、プーマ、マスターカードなどのロゴデザインから学んでください。それらは素晴らしく魅力的です。

 

ロゴを作成するための主な手順

ロゴデザインの主な種類がわかったので、完璧なエンブレムを作成するためのいくつかのコツを見てみましょう。

制作の前段階で、起業家は多くの課題に直面しています。 基本的に、適切な要素を選択し、視覚的に魅力的な方法で配置する必要があります。でも、どうやって?

まず、あなたのビジネスについていくつかの質問を自問する必要があります。

プロジェクトの背後にあるアイデアは何ですか? 競合他社との違いは何ですか? どの視聴者に焦点を当てていますか? あなたのウェブサイト訪問者は何に共通していますか?

ロゴに取り組むときは、必ず回答に沿って進めてください。 ビジネスを知ることは、ビジネスを正確に視覚的に表現するための鍵です。
以下に、いくつかのヒントを示します。

・競合他社を研究する
・尊敬するものからインスピレーションを引き出す
・将来のロゴの複数のスケッチを作成する
・友だち/チーム/観客に、あなたの創造的なアイデアについてフィードバックを求めてください
・実験することを恐れないでください。ここには正誤はありません。

 

ロゴを作成するためのツールと方法

幸いなことに、素敵なロゴを作成し、ブランドアイデンティティをゼロから構築するのに役立つスマートツールはたくさん存在してます。 グラフィックデザインプログラム、オンラインサービス、プロのデザイナー…どの方法を選択しますか?

 

それぞれのアプローチの長所と短所を比較してみましょう。

 

無料でロゴを作成する方法

Logasterオンラインロゴメーカーを使用する

長所:

-Logasterには多数のロゴテンプレートが用意されているので、自分でアイコンを描く必要はありません。
-プロフェッショナルなロゴの作成には10分しかかかりません。
-複数のロゴバージョンの中から、最適なものを選択し、必要に応じて編集し、コンピューターにダウンロードできます。
-Logasterを使用すると、ビジネス用のブランドキット全体を作成できます。
-ロゴやその他のブランドデザインの著作権を取得します。

短所:

-高解像度のロゴの費用は$ 9,99からです。

logaster

 

自分でロゴを描く

長所:

-クリエイティブプロセス全体を管理できます。
-いつでもスケッチを編集できます。
-ロゴに1セントも使う必要はありません(無料のグラフィックデザインプログラムを使用している場合)。

短所:

-適切な描画スキルと設計プログラムでの基本的な経験が必要です。
-追加のブランドデザイン(名刺、レターヘッドなど)を個別に作成する必要があります。
-時間がかかります。
-自分で商標を登録する必要があります。

 

初心者のデザイナーに依頼する

長所:

-安く依頼できる場合があります。報酬として、あなたのウェブサイトやソーシャルメディアでサービスを宣伝する必要があるかもしれません。
-自分で何もする必要はありません。

短所:

-無料や格安で仕事をしてくれるデザイナーは見つけにくい。
-どのようなロゴを作りたいかについて、非常に細かく説明をする必要があります。
-アマチュアに見えるロゴで終わるリスクがあります。
-追加のブランドデザイン(名刺、ファビコンなど)を個別に作成する必要があります。
-後でロゴを改良して改善する必要がある場合があります。

 

有料でロゴを作成する方法

熟練したデザイナー

長所:

-高品質のロゴを取得します(ほとんどの場合)。
-リラックスしてプロにブランディングを信頼できます。
-さまざまなフリーランサーから選択できます。

短所:

-お金と時間を投資する準備をします。
-あなたの期待に合わないロゴを取得する危険があります。
-フリーランサーは仕事を終わらせずにいつでも消えてしまう可能性があるため、注意が必要です。

 

デザインスタジオ

長所:

-すべての業界標準を満たすプロフェッショナルなロゴを取得できます。
-ブランディングは、資格のあるデザイナーのチーム全体が担当します。
-整理されたワークフローと期限の遵守。
-豊富なデザインスタジオ。

短所:

-最も費用と時間がかかるロゴ作成方法です。

 

クラウドソーシングのプラットフォーム

クラウドソーシングの可能性を活用するには、Designcontest、99designs、Designhill、ランサーズ、クラウドワークスなどのクラウドソーシングプラットフォームにサインアップする必要があります。次のステップとして、制作したいロゴについて説明する必要があります。そして、報酬金額を設定します。異なるデザイナーによる複数の作品から、コンテストの勝者を選択できるのが利点です。受賞ロゴの作者がお金を受け取ります。

長所:

-複数のロゴバージョンから選択できます。
-期限を設定できます。
-コンテスト受賞デザイナーにロゴの調整を依頼することができます。

短所:

-どの作品も気に入らなくても、ロゴを選んで支払いをする必要があります。
-要件の詳細なリストにもかかわらず、デザイナーが作成したロゴが、期待に合わない場合があります。
-デザイナーにロゴの改善を依頼する場合は、最終バージョンを入手するまで待つ必要があります。

 

好きなロゴ作成方法を自由に選択できますが、決定後の問題も考慮してください。

たとえば、商標登録をしないとオンラインストアやブログで問題が発生する可能性があります。ロゴの権利を所有していない限り、不正な競合他社の前であなたのビジネスは脆弱になります。別の会社があなたの商標を登録して、それをあなたに売ろうとするか、あなたがビジネスを諦めないといけなくなるかもしれません。

 

まとめ

ロゴの作成は、一部のチュートリアルで見かけよりもはるかに簡単です!現在、ロゴデザイン業界では、ストレスのないロゴを作成するための多くのツールとプラットフォームを提供しています。さらに、これらのツールの多くは無料です!

すべてのスマートなサービスを自由に使用できるので、不足しているのはインスピレーションだけです。現代のビジネスの世界では、ロゴはオプションではなく必要な要素です。

 

本記事はLOGASTERより寄稿いただいたサービス紹介PR記事です。

共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介は大歓迎です!



サイトへのお問い合わせ・依頼各種デザイン作成について

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

ロゴデザイン作成について

ロゴ制作業者をお探しですか?ロゴ作成料金・ロゴデザイン依頼の詳細はこちらから確認いただけます。

ロゴデザイン作成

SSL

カード決済対応

銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: