Skip links
人の気配のある料理写真の演出について

人の気配や存在を感じる料理写真の演出例

人の気配のある料理写真の演出について

料理の写真にひとの存在を感じさせる演出をした例をいくつか紹介します。皿にきれいに盛った料理だけでなく、ひとの動きや気配を見せることで、一種のシズル感を生んで、おいしさを伝えることができます。ステーキなどを焼くときのジュージューという音を英語で「sizzle」といい、そこから「シズル感」という広告用語がうまれました。鍋の写真に湯気を入れたり、ビールグラスに水滴をキレイにつけることで、さらにおいしそうな感じがしますが、それがシズル感です。(※紹介するデザインは当サイトの制作事例ではありません)

各種デザインの発注はこちら

クレープにハチミツをたっぷりかける写真の演出例

写真を見る (via Pinterest)

リコッタチーズをはさんだクレープに、りんごのキャラメル煮を山盛りトッピングしてあります。その上からハチミツをたっぷりかけている様子をとらえた写真です。無造作に乗せたキャラメルりんごがいい感じを出しています。太くしたたり落ちるハチミツが食欲をそそります。

 

サンドイッチの弾力も伝わってきそうな写真の演出例

写真を見る (via Pinterest)

たっぷりの野菜とロックフォールチーズを厚めのトーストで何層かにはさんだサンドイッチです。その上に乗せた半熟たまごをフォークでくずすと黄身がとろりと流れ出しました。黄身のゆっくりとした動きが見えるようです。フォークで軽く黄身を破っただけなのでしょうが、フォークを押し付けたときに感じるパンの弾力も伝わってきそうです。

 

ユーモラスにひとの気配を感じさせる写真の演出例

写真を見る (via Pinterest)

かわいらしいピンクのドーナッツが並べられていますが2個かじられています。バットに入っているところを見るとまだサーブする前ではないでしょう。ゲストが来訪する前にひとつずつ試食しようとしていたら、思いがけず早めに着いてしまったのか。それとも、我慢できずつまみ食いしているところが見つかったキッズが、キャーッと逃げた後なのかもしれません。整列している写真よりも、ユーモラスで人間味を感じます。

 

料理写真に関して言えば、湯気や水滴、果汁などでシズル感を出すのが一般的です。今回は、ひとの気配を入れ込むことで、料理自体のおいしさに加え、料理を楽しむシチュエーションも感じさせる、少し異なったアングルの演出例を紹介してみました。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中の作品・デザインをピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

デザイン料金について

デザインの作成について
チラシやポスター・パンフレットなど、各種広告デザインの作成・グラフィックデザインに関する業務はお任せください。紙媒体のデザイン以外にも、デジタルサイネージ用の動画制作やWEB広告等、様々なデザイン制作に対応しています。


error: