ビジネスイメージ向上に繋がりそうなバナーデザイン作成例(1) -#074

ビジネス系バナーデザイン

ビジネスにおいて商品の効率的な紹介宣伝広告は欠かせませんが、商品を押し売りする様なイメージが付いてしまうと逆効果となってしまいます。大事なのは商品を十分にアピールしつつ、会社のプロフェッショナル感をきちんと守ること。この2つの点をきちんと押さえたバナーデザインを2回に分けてご紹介していきます。

ビジネス系のバナーデザイン

こちらはFacebookのカバー写真を意識して作られたバナーですが、しっかり先程の2点を表現しています。全体に共通しているのは、左側にビジネスをイメージさせる写真を置き、右手には会社や今力を入れている企画のタイトルを入れられる様になっています。その下にはスローガンなどのサブタイトルが入れられるのも良いですね。また限られたスペース内に重要な内容(番号、メールアドレス、住所など)のみを簡潔に入れることで、無駄の無いクリアなビジネスイメージを与えるだけではなく、問い合わせ先をはっきりと明記することによって会社の信用度が上がります。

カラーもやはり清潔感を表わす白をメインとし、明るい色を差し色に用いることでポジティブな印象を作り出すことに成功していますね。上からそれぞれを見ていくと、1つ目のバナーデザインは売り上げの伸びが大きい会社、急成長を遂げている会社のイメージを強めますね。また指先を添う様に伸びる矢印から、ビジネスやマネジメントの指導やアドバイスを請け負う会社としてのイメージを強めることも出来るかもしれませんね。2つ目のバナーデザインはプレゼンや企画のプロセスを表わした写真が使われています。その企画段階を敢えてイメージとして用いることで、企業の透明性をよりアピール出来ます。3つ目のバナーデザインは他と比べると割とカジュアルな印象です。ホワイトボードにアイディアを書いている様に見える男性が中央に来ることで、会社のクリエイティブ性や型にはまらない自由な発想といったイメージをより強めることができます。4のバナーデザインはビジネスの定番のスーツと交渉をイメージとしたバナーです。コツコツと誠意な対応を行う会社として、安定性をアピールするのにとても適していますね。

 

イメージが需要なビジネス広告にあたり、写真や色が会社イメージを作るのにとても重要な役割を果たしています。色んな特色があるのがそれぞれの会社にとっての売りですから、それをよりアピール出来るバナーを使っていけると効果的にメディアアピール出来ますね。

 



「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。

バナーデザイン料金

WEBバナーデザインの作成について

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

よく読まれているページ

まだデータがありません。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error:
事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。