フィットネスを身近に。モチベーションアップのバナーデザイン作成例 -#073

フィットネスのバナーデザイン

気が付くと思っていた以上に増えていた体重・お腹周り。こんなはずじゃなかったのにと思う人は多くいるはず。そんな時考えるのはやはりフィットネススタジオですよね。海外では随分前から人気のフィットネスクラブですが、今では日本内でも爆発的に増えて来ています。そんなジムが顧客競争に励む中、他と差をつけるには印象的なバナーデザインも大切ですよね。いろんなスタイルでアプローチしつつも、これからフィットネスを始める人達のモチベーションアップに繋がる様なバナーデザインをご紹介していきます。

フィットネスの広告バナーデザイン

(番号:一番上の段左から右に向かって1、2。2段目も同様3、4…)

今では筋肉を付けるのは男性だけではありません。引き締まったボディを目指してジムに通う女性もかなり増えて来ましたね。全体的にバナーをご覧になっても分かる通り、女性をターゲットとしたものも多くあることに気付かされます。どれも強い女性をイメージしたデザインですね。1、3、7のバナーデザインは強く自信に溢れ、でも美しさや色っぽさも忘れない女性がテーマの様です。身体が引き締まることで、自分自身に自信が生まれていくように、身体と向き合うことで生まれる精神的成長を感じさせる、とてもポジティブなフィットネスの時間を連想させます。これらと比較すると、3〜6のバナーデザインはより強さに視点をおいた作品となっています。個人がジムに求めるものは違うので、それぞれのニーズにあったイメージを提供することで、よりジムへ運ぶ脚を軽くさせる手助けとなるかもしれませんね。あえて男性をメインに、筋肉トレーニングを意識させるバナーは一つのみですが、割れた腹筋と、燃えるエネルギーを表すかの様な炎がベーシックな王道デザインです。ジムを筋トレの場所として捉え、通う顧客の意識をしっかりと捕まえる効果がありそうです。8と10のバナーデザインに共通して言えるのはパズルの様に写真が分かれ、繋がっている点です。それぞれパーツがしっかりと組合わさっているイメージが、フィットネスに通って健康に、より向上したそれぞれの身体のパーツを意識させるかもしれません。

フィットネスは、自分が通ったその先にあるイメージをどれだけ始める前に思い浮かべることが出来るのか、という点もとても大事になってきます。その点で、こちらのバナーのデザインは視覚的な魅力があり、意識を集めやすいだけではなく、見る人に親近感与え、今後のイメージをより明確にさせることが出来そうですね。

 



「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。

バナーデザイン料金

WEBバナーデザインの作成について

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

よく読まれているページ

まだデータがありません。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error:
事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。