ブルーを基調としたスタイリッシュバナーデザイン作成例 -#070

ブルーを基調としたスタイリッシュバナー

ソーシャルメディアを様々な色や写真で盛り沢山にするのに飽きたら、少しプロフェッショナル感を出す為にカラーやスタイルを統一してみるのはいかがでしょうか?今回ご紹介するデザインはブルーを基調としたスタイルのバナーデザインです。

ブルーを基調としたスタイルのバナーデザイン

(番号:一番上の段左から右に向かって1、2。2段目も同様3、4…)

InstagramとFacebookと分かれていますが、基本構成は同じで、サイズと比率を少し変えた程度の違いになります。使われているフォントが走り書きした手描きの様な、どこか洗練されたお洒落な雰囲気を演出しています。1と3は他の投稿や紹介するページへの宣伝バナーの形式です。どちらもメインとして大きくタイトルが描かれていますね。1のバナーは爽やかなブルーの木目を合わせることで、シンプルさにアレンジを加えています。3のバナーはタイトルの後ろにほとんど写真が隠れてしまっているものの、モデルの目を敢えてタイトルに被らぬ様にすることで、写真のインパクトをきちんと残しています。ジーンズの告知の様ですが、少しの隙間からモデルが身につけているジーンズの服も見る事が出来、バランス良く仕上がっています。2のバナーはイベント告知でしょうか、「Join The Journey」と書かれているタイトルと神秘的な所に立つ1人の男性を捉えた写真が組み合わせることで、イベントに対する興味や好奇心が高まりますね。写真を全面的に使わないことによって、写真が切れている先を想像しようとして、見る人のイメージが膨らんでいく効果が生まれています。

4と6のバナーはまさに冒険心や旅行への強い興味を表すバナースタイルです。4はまるで隠された写真をスクラッチして広げていくようなイメージです。自分次第で広がっていく世界を意識させますね。6は4に比べるとよりエネルギッシュなバナースタイルです。上へと続く階段の写真がこれからの将来への発展や可能性の広がりをイメージさせ、その写真が途中青く加工されていますが、これはタイトルとして書かれた「Get Now」のインパクトを更に強めていますね。

旅行やバックパッカーとしての一人旅など、海外へ出て素晴らしい景色に出会う機会がとても身近になった今、以前とは比較にならない程沢山の人がその素敵な写真を撮り、友人家族にシェアすることが可能になりました。そんな中で他の人よりも一歩先行くお洒落なWebバナーを自身のソーシャルメディアに取り入れてみるのはいかがでしょうか。

 



「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。

バナーデザイン料金

WEBバナーデザインの作成について

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

よく読まれているページ

まだデータがありません。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error:
事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。