Skip links

ポイントカラーでおしゃれにまとめられた冊子のレイアウトデザイン制作例

デザインを考えるときに皆さんはどこから考えますか。使う写真素材、文字情報、コンテンツの内容などいろいろな部分から要素を決めていきますよね。色にはデザインする人の癖もあると思います。落ち着く配色、万人が好むような配色を選びがちになります。もちろん、依頼元のデザインの種類にもよります。今回は色の要素をうまく使用して素敵なレイアウトをしている参考例に注目して集めてみました。(※パンフレットは当サイトの制作事例ではありません)

冊子のデザイン依頼はこちら

ビビッドカラーで魅せるJAZZフェスティバルの冊子デザイン

パンフレットデザイン作例を見る (via Pinterest)

JAZZフェスティバルの冊子デザインです。グリーンとビビッドなピンクの2色使いが印象的なデザインです。人物写真と街中の写真が合成されています。色使いがとても美しく、しっかりと二つの要素が見えるようになっています。表紙の文字情報はさらっと細めのゴシック体で配置。中を見ていくと見出しにグリーンとピンクを使用、細かい情報も見せたい部分位は色を使っていますね。ポイントとして色を使うことは多いですが、このデザインでは写真も真っピンクになっていたりして、斬新な使い方ですね。色が統一されているので全体的にうるさい印象はなく、目にも楽しい内容になっています。

 

インテリア家具の挑戦的な冊子のレイアウトデザイン

パンフレットデザイン作例を見る (via Pinterest)

ダークなイメージを感じさせる雰囲気のあるモノクロ写真を使用したこちらの冊子は、インテリア家具のカタログ。家具といえば、コーディネートも含め、雰囲気を見るため「色」の情報は外せません。しかしこちらの冊子デザインはモノクロ写真の上に蛍光のライトグリーンをポイントカラーとして使用。とても挑戦的で革新的なデザインですよね。文字をしっかりと見せたい部分の不透明度は100%の時もあれば、写真を見せたいページには透過して使用している部分もあり、緩急ある見せ方で味が出ています。写真に投下されたグリーンの帯が一部かぶせることで普通に写真を見るよりも新しい見え方ができます。また、ページの一部に使用することで目に入って欲しい情報の視覚操作をしているんですね。しかし興味深いデザインではありますが、同時にインテリアのカタログとして色を見せないことは、尖りすぎているとも感じてしまいました。

 

会社案内のスタイリッシュなレイアウトデザイン

パンフレットデザイン作例を見る (via Pinterest)

モノクロ写真をベースに深みあるグリーンをポイントとして作られた冊子デザインです。企業の会社案内のような内容がまとめられています。主張しすぎないモノクロ写真をベースにしていることで、見出し文字や基本的な説明文字情報は全てグリーンの帯を置いて配置されています。ページの情報量や見せたいコンテンツによってその幅は変動し、より適切な配置にされています。全てのシェイプは基本的に角ありの長方形なので統一感があります。また、しっかりと情報を見せたいページは背景を白にして、ポイントにグリーンを使用しています。企業や学校のパンフレットなどは特に、イメージカラーが決まっていることが多いので、冊子やサイトに展開するときにうまく使うことで、しっかりと印象つけることができそうです。

 

意外性のある配置や色選びをすることは誰でもできることではありません。それはなぜかと言うと、基礎の上に成り立っているものだからです。感覚で色をたくさん盛り込んで美しくなるわけではなくて、どう言う効果があって、どんな風に見せたいからこの色をこの部分に使用しようという裏つけあってこそ。デザインと色の関係は奥深いです。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

パンフレットのデザイン料金と作例

パンフレットデザインの作成について
比較的お安く作成可能で手軽な二つ折りパンフレット・三つ折りパンフレットから、しっかりと情報を掲載できる中綴じパンフレットまで、お客様の要望に応じてデザイン作成から印刷まで柔軟に対応しております。パンフレット作成の代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

パンフレットデザインの作成例はこちら
飲食店や美容室でよく使用されている三つ折りパンフレットや、展示会・演奏会で人気の二つ折りパンフレット、会社案内や商品カタログで使用される中綴じパンフレット(冊子)など、幅広いパンフレットのデザイン作成事例を紹介しています。


パンフレットデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パンフレットデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているパンフレットの部数や仕様・要望等に応じて、見積りを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パンフレットデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・パンフレット印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

パンフレットデザインの流れ②

制作情報の提供

パンフレットのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パンフレットデザインの流れ③

パンフレットデザインの作成

パンフレットデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パンフレットデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

パンフレットのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※パンフレットの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)



error: