2020年の動画編集に最適な5つのノートPC

2020年の動画編集に最適な5つのノートPCについて

動画編集はある程度高いスペックが求められる為、デスクトップPCが用いられることが一般的でしたが、最近はタブレットやノートPCを使って編集する人も増えて来ています。今回は、7TopRatedの動画「2020年の動画編集に最適な5つのノートPC」を翻訳してご紹介しています。

以下翻訳内容です。

今年の動画編集に最適なノートPCは何だろうかと迷っていませんか?もしそうなら、この動画を最後まで見てください。見終わる頃にはあなたにぴったりのノートが見つかりますよ。(このリストは、価格、品質、耐久性などに基づいて個人的な見解によって作られています。)

 

動画編集に最適なノートPC 第5位 – Microsoft Surface Book 2 

第5位はMicrosoft Surface Book 2です。Microsoft Surface Book 2は、MacBook Proのライバルとして以前よりもさらに強力になったモデルです。それは主には、15インチモデルがついに登場して、画面のスペースが増えたおかげです。

デザイン面では、Surface Book 2は軽くてパワフルです。

ボタンを押すだけで画面を切り離し、向きを変えてまたキーボードと画面を接続して、コンテンツやプレゼンテーションを共有するといったことができます。

汎用性の高いノートPC、パワフルなタブレット、はたまた持ち運びできるスタジオ。これらがオールインワンで詰まっているスグレモノです。

パフォーマンスに関しては、ラップトップとしてもタブレットとしても使える、この2 in 1のハイブリッドPCは、4コアのIntel Core i7 8650 Uプロセッサーを搭載。これにより、非常に高速で快適な使用感を体験できます。 

さらにシステムとの連動では、16GB RAMとGeForced GTX 1060 GPUによって、本格的な写真やビデオの編集にも使用可能です。

15インチのタッチスクリーンは、ピンチズーム、パン回転など、通常の指の動作のほとんどに対応しています。画面を一度切り離して反転させ、また画面をキーボードに接続してから折りたたんでも、タブレットとして使うことができます。

本機はキーボードも素晴らしいです。

同じSurfaceノートの最初のモデルのキーボードも優れていますが、この2のキーはさらに優れています。

キー移動のしやすさはちょうど良く、キーを押すごとに触感でフィードバックがあります。私たちが自分でも使ってみて、キーボードはタイプ入力の面で非常に満足度が高かったですし、バックライトも良くできていますね。

クリエイティブ関連では、Surface用のペンを追加で買ってもいいと思うなら、それはとても良い考えですよ。

本体の品質、色彩表現の豊かさ、新しい3240×2160の解像度によって、スクリーンは本当に素晴らしいものになっていますから。

バッテリーの寿命は、使用するアプリによって異なりますが、3Dレンダリングや動画編集のように高い処理能力を必要とする作業では、バッテリーの寿命は7~8時間ほどになります。それでもかなり妥当なラインと言えるでしょう。

結論として、Surface Book 2は他の2 in 1 ハイブリッドにできるあらゆることをより高いレベルでこなせます。普通のPCとしての使用だけでなく、写真やビデオを編集するための強力なラップトップとしても優秀です。

とにかく「優れている」の一言。期待を裏切りません。

 

動画編集に最適なノートPC 第4位 – Asus Zenbook UX501 VW

第4位はAsus Zenbook  UX501 VWです。

古くなってきている15インチMacBook Proよりもはるかに優れたスペックを備えているだけでなく、同程度の仕様のモデルよりも$ 1,000(10~12万円程度)も安いです。

15インチZenbookはシンプルでかなりオーソドックスな設計方式を採用しています。シャーシはすべてアルミ製で、側面の角がかすかに研磨されたメタリックグレーの蓋に、会社のロゴを中央に据えた同心リング仕上げが施されています。重さは5ポンドでサイズは15.1×10×0.8インチ。他の15インチのラップトップに比べて約0.5ポンド重く、少しだけ大きさと厚みがあります。

パフォーマンスを見てみましょう。

ZenbookはIntel Core i7 CPU、16GBのRAM、512GBSSD、NVIDA、そして60 Mのディスクリートグラフィックスを内蔵。15.6インチ3840 x 2160 UHDタッチスクリーンを備えたZenbookディスプレイは、非Apple派の写真編集者や動画編集者に最適のモデルと言えるでしょう。

日常生活レベルでの使用の話に移りましょう。

Zenbookは複数のスプレッドシートを整理したり、ブラウザを何度もタップしたりするといったタスクを素早く快適に処理します。15個のタブが開かれていても、YouTubeで複数の1080pビデオを難なくストリーミングできました。

キーボードの感覚は2.1ミリメートルで、必要作動力は62グラムのため、快適なタイピングが体感できます。4 x 2.75インチのタッチパッドは、クリックと、「2本指スクロール」「ピンチしてズーム」といったマルチタッチジェスチャーの両方にすばやく正確に反応します。

ZenBookは、3つの通常のUSB 3.0ポートに加えて、Thunderbolt 3をサポートする超高速USB C接続を備えています。つまり、ポートを使用して外部ディスプレイを接続したり、最大40ギガビット/秒で高速データ転送を行うことができます。また、マイクヘッドホンジャック、HDMI 2.0、SDカードリーダーも搭載しています。

音声についてもぜひ触れておきたいと思います。

一見すると、Zenbookはデッキの円形パターンの後ろにスピーカーを隠しているように見えます。しかし実際には、ノートパソコンの底面の反対側にあるBang&Olufsenのスピーカーセットから音声が出力されます。

結論として、Asus Zenbookは、安定した高速パフォーマンスを提供する、クラシックなデザインの頑丈に設計されたノートPCで、そのため、動画編集に理想的なラップトップなのです。

 

動画編集に最適なノートPC 第3位 – Asus UX550 GE Zenbook Pro

第3位はAsus UX550 GE XP71T Zenbook Proラップトップです。

スタイリッシュでパワフルなAsus Zenbook Proは、仕事の完璧な相棒、旅行の仲間、遊び仲間、そして動画編集に必要なすべてを備えた理想的な存在となるのに十分な魅力があります。

デザインに関しては、堅牢なアルミニウム・ユニボディの筐体にスパンメタル仕上げが施されています。さらに、その厚さはわずか0.7インチ、重量は4.1ポンドなので、どこにでも簡単に持ち運ぶことができます。

パフォーマンス面では、16GB DDR4 2400メモリと512GB NVME SSDを搭載したインテルの6コア Core i7 8750 Hプロセッサーをベースにしています。そして、3840 x 2160の解像度の15.6インチUHD 4Kタッチディスプレイを駆動するために4GBのメモリを備えたNVIDIA GeForce GTX 1050 TI GPUが搭載されています。

さらに、Zenbook Pro 15のログイン関係は最高に簡単で、高い安全性を誇ります。Windows Helloテクノロジーと、タッチパッドに組み込まれた指紋センサーのおかげで、たった一回タッチするだけでログインできるようになり、毎回パスワードを入力する必要がなくなりました。

Zen Book Pro 15のバックライト付きキーボードは、1.5mmという素晴らしいキー間隔で、タイピングは今まで以上に快適で正確になります。また、最高の快適さと正確さを実現するように巧みに設計された精密タッチパッドも搭載していて、パーム・リジェクション・テクノロジー(手のひらを自動で認識して、手のひらによる間違った入力を防ぐ技術)によって、マルチタッチ・ジェスチャーや手書きにも対応しています。

さらに、ワイヤレス接続に関しては、802.11 AC Wi-FiとBluetooth 5.0を搭載したIntelのワイヤレスAC 9560 CNVIソリューションを装備。物理コネクタに関しては、2つのThunderbolt 3ポート、2つのUSB 3.1 第二世代、HDMIディスプレイ出力、マイクロSDカードリーダー、TRRSオーディオジャック、そして充電専用ジャックを備えています。

ビデオ通信用には、VGAウェブカメラ、Harman Kardonのステレオスピーカー、マイクアレイが搭載されています。

バッテリーの寿命については、ノートパソコンは、71ワット時のリチウムポリマーバッテリーによって、1回の充電で9.5時間駆動します。さらに、急速充電機能を備えているので、わずか49分で60%まで充電できます。

結論として、このAsus Zenbook pro 15ラップトップがあれば、マルチタスクや重い動画編集アプリケーションの操作も楽にこなすことができます。インテルCore i7プロセッサーと16GBのDDR4 Ramによって、最大限能力を発揮できるため、最も要求の厳しい動画編集プログラムにも対応できます。私たちからも太鼓判を押しますよ。

 

動画編集に最適なノートPC 第2位 – Dell Inspiron i7559ノートPC

Dell Inspiron i7559ノートPCのプロセッサは、パフォーマンスを大きく向上させるシステムとして、現行市場で最高のものの1つと言えます。

デザイン面では、Dell inspiron i7559はマットブラック(Matte Black)のすっきりとしたルックスになっています。厚さは1インチ未満で、アルミニウムの表面と端はきれいにカットされ、湾曲しています。これにより、簡単にスライドしてカバンやリュックに出し入れができます。

画面は、1920 x 1080の解像度のフルサイズ15.6インチ 4K Ultra HDタッチディスプレイ。さまざまな視野角を提供するIPSディスプレイを備えており、ゲームに最適なだけでなく、外出先での仕事の生産性も最高です。

パフォーマンスに関しては、Dellラップトップは第6世代Intel Core i5 6300 HQ、NVIDIA GeForce GTX 960Mパフォーマンス・クラス・グラフィックカード、4GB GDDR5ディスクリートメモリが組み合わされています。

Photoshop、Illustrator、動画編集などの作業を日常的に行う人に最適な、生産性の高いラップトップです。

キーボードはゆったりとしたジェスチャー対応の高精度タッチパッドによって快適な使用感になっています。スクロール、ズーム、クリック、ポイントが、非常に正確かつ高速で行えます。キーボードがバックライト付きなので、暗い場所でも簡単に入力できます。

そして接続関連について。

USB 2.0ポートよりも最大10倍高速にデータを転送できるUSB 3.0ポートを3つ備えていて、外付けハードドライブやネットワーク内のコンピューター間での大容量ファイル転送の時間が大幅に節約できます。HDMIポートとマイクポート、およびSDメディアカードスロットも装備。

お気に入りのゲームや編集ソフトウェアを中断することなく、10時間以上のバッテリー駆動が可能です。

結論として、Dell Inspiron i7559はあらゆる動画編集ニーズに応える正しい選択肢で、ゲーム用ラップトップとしても最も手頃なオプションの1つです。

信頼性の高いパフォーマンス、バッテリー寿命の長さ、それ以外にもたくさんの素晴らしいポイントでいっぱいの本モデルは、間違いなく要チェックでしょう。

 

動画編集に最適なノートPC 第1位 – Dell XPS 15 9570

第1位はDell XPS 15 9570ラップトップです。

最も評価の高い15インチのノートパソコン、凄まじく高速な第8世代CPUコアi7とさらに改善したグラフィックス、動画編集のすべてのニーズに答える理想的なモデル、それがXPS 15 9570です。

それでは仕様を見てみましょう。

まずデザインですが、15.6インチの画面の周りを薄いインフィニティエッジのベゼルが囲んでいます。蓋と底部はアルミニウム製で、キーボードデッキはかすかにゴム引きされた炭素繊維素材で覆われています。

Dellによると、ラップトップ単体の重さは4ポンドとなっています。私たちがレビューした、バッテリーがさらに大きなモデルは、4.25ポンドでした。4Kタッチスクリーンディスプレイ付きのバージョンを選択した場合、重量は最大4.5ポンドになります。

さらに、この新モデルでは、指紋リーダーが電源ボタンと一体になっています。

これは、古臭いスワイプ式のリーダーではなく、新しいフルパッドリーダーです。

Dell XPS 15の最も印象的な機能の1つは、15.6インチの巨大なタッチスクリーンです。1080pと4K UHDのうちどちらでも、予算と必要な品質に応じて選べます。ローエンドの1080pモデルであっても、期待に応える高いスペックとなっていますよ。

パフォーマンスに関しては、Dell 9570は、6コアの2.2GHzのIntel Core i7 8750 Hプロセッサを備えた、最高のマシンです。4コアのCore i5 8300 Hプロセッサーか6コアのCore i9 8950 HKもオプションで用意されています。さらに、最大32GBのメモリを搭載できますが、私たちのレビューに使ったモデルに組み込まれた16GBのDDR4 RAMでも、オフィスワークには十分すぎる性能でした。

加えて、Dellソリッド81・バックライト・キーボードは使い心地が最高です。チクレットスタイル(chiclet style)のキーはサイズと間隔が適切ですが、キーストロークはかなり深く、強いフィードバック感(キーを叩いた時に返ってくる感覚)をもたらします。

一方、トラックパッドは、ガラス仕上げにより、心地よい大きさと滑らかさを備えています。そして、つまんでズームできたり、画面のどこを押しても左クリックになったりする追加機能の動作具合も完璧です。また、シャーシの両側に1つずつある2つのUSB 3.1ポートをはじめ、接続ポートが充実していることもお伝えします。

3.5mmジャックはもちろん、USB C、HDMI 2.0、Thunderbolt 3、SDカードスロットも装備しています。

指紋リーダーとしても機能する電源ボタンや、セキュリティ機能や、さらにもう一段階保護システムを強化してくれるNoble Lockのスロットなど、セキュリティ面でも優れた特徴を備えています。

結論として、Dell XPS 15 9570ノートPCは、見た目も美しく、性能、持ち運びやすさ、機能性を高いレベルで兼ね備えた、ハイエンドのビジネス用15.6インチノートブックを求める人たちにとっては、必須の投資となります。

 

参照リンク : 5 Best Laptops for Video Editing 2020 – 7TopRated (CC BY 3.0)
当記事はクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(Creative Commons license / CC license)に基づいて編集しています。(記事内の画像・デザインや映像の権利は個別のライセンスにより保護されている場合があります。)

共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。



サイトへのお問い合わせ・依頼動画編集について

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: