ゆるさが涼しげ。手描きイラスト風バナー広告デザイン -#068

手描きイラスト風バナー広告デザイン

Webバナーデザインの中では、セールイベントやセール価格などを強調した太字のフォントが多く目立ちます。そんな中ちょっと力を抜いた様な、手描きかつ少し線の細い字体で書かれたバナーはなかなか少ないですよね。今回ご紹介するバナーはそんなゆるゆるなイメージで他の広告とギャップを描くデザインをご紹介します。

手描きイラスト風バナー広告デザイン

(番号:一番上の段左から右に向かって1、2、3。2段目も同様4、…)

どれのバナーデザインもセールの%を表しているのにも関わらず、決してキツい印象を与えないのは、それぞれのデザインの工夫にあります。1と3のデザインはどちらもスイカをメインとしたデザインで涼しげです。1のバナーデザインはスイカの縞模様を描いていますが、直線的ではない波打つストライプであり、色も両方緑系統であるため、通常強く目を引くストライプもとても柔らかな印象に仕上がっていますね。白い文字が緑に映えていて良いコントラストです。3はスイカの種を上手く使った可愛らしいデザインです。一見40のみが際立って見えますが、よく見るとスイカの種が%の上下の丸を表しているのがユニークです。セールを表しつつも、夏の涼しさを同時に伝え、こちらもとても涼しげに仕上がっています。皮に向かって描かれるグラデーションも綺麗ですね。「Yep. It’s summer」と描かれたトップのタイトルも可愛さのなかにちょっとした遊び心を演出しています。

4と6はのバナーデザインの文字自体はいたって普通ですが、背景のイラストがまるでさっと描いた手描きのイラスト風で、デザインから堅苦しさを取り去り、ゆるいカジュアルな印象を作り出しています。4はストローと輪切りのレモンに気付かなければ、オレンジ色の部分がドリンクに入ったグラスであることに気付くのが難しい程簡略化され、少しいびつなラインを描いています。6はパイナップルであるとすぐにわかるものの、はみ出たラインや、等間隔ではない編み目模様が一見雑に見えますが、かえって味わいのある独特のテイストを作り出していて面白いですね。この6つの中で比較的文字にインパクトを付けた作品が2と5ですが、2はSALEのもじの上に最終日のリボンを載せることで、SALEの文字自体が良い意味で弱められ、大々的に売り出す安っぽいイメージを上手く緩和する役割を果たしていると言えるのではないでしょうか。5のバナーデザインも30をはっきりと描いているものの、%を0の中に描き、0をOFFの一部として二重に用いることで、デザインの工夫が見え、単純過ぎるデザインになることを避けています。オレンジをバックに柑橘系が浮かぶことでこちらも涼しげなイメージに仕上がっていますね。

ラインやカラー、手描き風の絵で描くデザインはその飾らない印象がとても柔らかで、夏のイメージと一緒になると涼しさや爽やかさを表現することが可能のようですね

 


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。

バナーデザイン料金

WEBバナーデザインの作成について

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行はメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。(口頭による依頼の受付・進行は行なっておりません)
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。