アイコン風ロゴ作成のヒント(6)

アイコン風ロゴ作成のヒント(6)について

Webで利用しやすい、アイコン利用に優れたロゴを数点ご紹介します。ちょっとした工夫で印象付ける。複数案を制作する際に引き出しの一つに入れておいてください。

 

錯視を利用したおもしろいロゴデザイン

錯視を利用したロゴ1

こちらはアルファベットの「A」が図案化したロゴマークです。中央の太い柱が向こう側へ続いているような、向かって右手の斜めの柱が手前へ飛び出てくるような、不思議なデザインで、錯視の絵画(だまし絵)で有名なマウリッツ・コルネリス・エッシャーの作品を思わせるイメージです。モノクロで表現されているためシャープでロジックな印象に仕上がっています。シンプルですがあれっと印象を残す興味深いロゴマークです。

ファッション性があるロゴにも使用できますし、ビジネス系サービスにも使用できそうです。

錯視を利用したロゴ2

こちらも先ほどに引き続き、錯視の技法を使用した「S」のロゴです。シリーズ化をする場合には最初に作成したロゴと雰囲気やイメージを同じく合わせる必要があります。配色にも工夫が見られます。補色である赤と青を退避させ異色な空間を演出しています。サービスや名称を頭文字を強調させることで差をつけたいときに有効な方法と言えるでしょう。

 

まるでメビウスの帯!シンプルでも覚えやすいロゴデザイン

シンプルでも覚えやすいロゴ作成例

こちらのロゴは、パッと観にアルファベットの「L」を思わせる形状になっています。この形、どこかで観たことありませんか。そう、子どもの頃不思議だった「メビウスの輪」のようですよね。まるで、そびえ立つ一本の大きな建物とそこに光が当たってできた影のようにも感じます。

シンプル且つ存在感がある優れたロゴだと言えるでしょう。

 

平面だけど立体を感じさせる錯視。この技法を用いた素晴らしいロゴを3点ご紹介しました。頭文字を利用したロゴ制作の際に参考にしてみてください。



「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ロゴデザインの作成について

ロゴ作成の依頼・制作料金について
ロゴ作成は予算や要望に応じたプランからお選びいただけます。お求めやすい価格でロゴの制作依頼が行えます。詳しくは上記リンクより制作料金プランをご覧ください。

ロゴデザインの作成・提案事例
ロゴの制作実績を掲載しています。会社・商品・ブランド・団体など、カテゴリ別にロゴのサンプルをご覧いただくことも可能です。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: