繊細なブランディングが素晴らしい、多数の受賞歴を持つデザインスタジオRedkroft.

blank

ポーランドを拠点とするRedkroft.は、やり甲斐・こだわりのあるプロジェクトに果敢に取り組むデザインスタジオです。ブランドをより成功に導くため、業界のリーダーを目指す人のためにというコンセプトで活動しています。ブランドの特徴を掴み、人々の意識に定着させる戦略、そして消費者の目に止まり、意識を傾けてしまうようなビジュアルアイデンティティを作っています。40を超える国際的な賞を受賞しているそうです。今回はRedkroft.の素晴らしい作例を見ていきましょう。※記事掲載はデザイナーの承諾を得ています。(Thank you, Redkroft.!)

 

少しレトロで遊び心のあるクラフトビールのパッケージデザイン

blank blank

クラフトビール醸造所のブランディングとラベルデザインを担当した事例です。クライアントは、ベルギーのブラッセリー・ド・バストーニュ。醸造された製品の品質の良さを非常に誇りに思っていました。

ポーランドを拠点とするRedkroft.の歴史あるデザインに基づいたビジュアルコミュニケーションのアイディアは、彼らにとってとても魅力的でした。インスピレーションを受けた彼らは新たなブランドを立ち上げ多くの人を驚かせました。

ブランド名「Gzub」は大まかな意味で捉えると、「ビール腹」。ポーランドのヴィエルコポルスカ地方の方言だそうです。この命名はデザイナー達にとって明確な方向性を与えましたが、さらに今後のブランドのためを考えるとより現代的な顧客とのバランスを取りたいと考えたそうです。

blank

このようにして生まれたのがブランドの “ヒーロー” です。誇り高く、カリスマ的で、自信に満ち溢れた少し生意気なホップコーン。シルエットだけで表現したことでポップになりすぎず、だけど勢いのある線で活発な印象を与えています。

blank
フォントの雰囲気やデザインは勢いのあるタイポグラフィで懐かしさもプラスしています。しかし色の輝きは現代っぽさを取り入れていますね。風合いのある紙の感触にもこだわっています。そのおかげでGzubは市場で最も独創的なクラフトビールの一つとなっているそうです。

 

インパクトのある食品ブランドのパッケージ・ロゴデザイン

blank

楽しい多様性とシンプルさを兼ね揃えたストリートフードのブランドです。「コンボ(COMBO)」はポーランドの伝統的な造船所の隣の通りに位置する飲食スポットで、世界の様々な地域の屋台の食べ物に影響を受けています。文字が色々な食品の種類をかたどった楽しいシンボルになっています。

blank

楽しさを表現するだけではなく、黒と白を使用して全体的な印象はスタイリッシュにしたそうです。動きがあるタイポグラフィは目にも楽しいですね。フォークやお箸でつかんだ麺で表した注意書きの「HOT」もユニーク。

blank

カラフルなカラーを使わないことで背景に写真を重ねた時も色を選ばず食品の色が際立ちます。パッケージにはインパクトのあるロゴを大きく使うことで、記憶に残るデザインになりました。

 

ミニマルなデザインとロゴの多様性を生かした企業ブランディング

blank

BrandhikeはBETプロジェクト管理コンサルティングエージェンシーです。企業の美術館や、ビジターセンター、および企業ツアーの包括的なシステムのプロジェクトを開発、実施、監督しています。企業が消費者やビジネスパートナーとの対人関係を構築できる手助けをしたり、信頼を築くための会社です。

Redkroft.は今までで最も困難なプロジェクトの一つだったと語っています。というのも、このコンサルティング会社は、「産業観光」という、マーケティングのニッチを定義するのが非常に難しい分野です。彼らの主要なターゲットグループは、かなりの投資力を持つビジネスクライアント。一方エンドユーザーは、高齢者から子供までの年齢層の個人顧客です。

blank
Redkroft.は、産業観光から「ブランド」「ハイキング」の要素を考える上で明確な比喩を見つけ出し、これらの二つの概念を一つのメッセージに繋げました。非常に機能的で信頼性が高く、整然としたフレームワークを備えた彼らのイメージはまた、冒険と好奇心との関連を感じさせます。

しかしブランドシンボルを多くのメディアの多様性に適応させることは時間がかかり、技術的にも複雑なプロセスになります。課題は、原則変更不可のロゴフレームの比率を別のコンテキストで維持することでした。考えられるすべての画面解像度に対して各テンプレートを個別に設計したそうです。

blank

blank
そうして出来上がったのがBとHと間に線だけを残したこのブランドロゴマーク。シンプルだけど多様性があり、色々な媒体に移っても崩れないこの枠組み。

ロゴ下に作られた空間に情報を入れることもできるし、入れなくても成り立つこの太めの枠は、実に様々な使い方ができますね。ミニマルで多様性がある、コンセプトにしっかり寄り添って絞り出した渾身のブランドロゴマークが出来上がりました。

 

まとめ

細やかで発想豊かな彼らのデザイン、そして一つ一つのプロジェクトへの熱意がこのような素晴らしい作品を生むのでしょう。ビジュアルアイデンティティを生み出すだけでなく、ブランディング全体に携わるということはデザイン事務所にとって素晴らしい名誉です。企業やプロジェクトの背景を理解し、噛み砕いてデザインにしっかりと注ぎ込んでくれるようなデザインチームに出会えた企業は幸せだと思います。

design : Redkroft.(Poland)

共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介は大歓迎です!



サイトへのお問い合わせ・依頼各種デザイン作成について

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

広告デザイン作成について

チラシやポスター・パンフレットなどの紙媒体広告制作から、WEBバナーや動画編集などのデジタル広告制作まで幅広く対応致します。広告デザイン作成料金・広告デザイン依頼の詳細はこちらから確認いただけます。

デザイン作成

カード決済対応

デザイン費用・印刷料金などの支払い方法は、銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例デザイン総合情報誌「MdN」に制作サイトが掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: