テキストに少し手を加えて印象的なビジュアルにした広告例

テキストに少し手を加えて印象的なビジュアルにした広告について

デジタルデバイスを使ってオンラインで情報を手に入れるのが「デフォルト」であっても、ターゲットや用途によっては印刷媒体はその効力を失っていません。新聞・雑誌広告、ポスターなどでテキストを主役にした広告のアイデアを紹介します。

 

プロダクトの特長を文字に演技してもらうというアイデア

Nescaféの広告デザイン

フランス発祥の有名ブランドのバッグのデザインのように文字が整然と敷き詰められています。最後の段になると「Z」が徐々に起き上がって、世界的なコーヒーブランド「Nescafé(ネスカフェ)」のロゴへとつながります。その下には「ネスカフェほど目覚めさせてくれものはない」というタグライン。日本でも「zzz」が眠りを意味していることはよく知られています。いびきの音が「z」の発音ズィーに聞こえることから生まれたオノマトペです。日本で「グーグー」というところが米国では「ズィーズィーズィー」となります。ネスカフェの頭文字「N」をヨコにすると「Z」に見えることを利用したアイデアです。長く深い眠りもネスカフェでスッキリ、というわけです。

 

消えゆく文字で記憶の喪失を表現している広告デザイン

アルツハイマー協会の雑誌広告

ベルギーのアルツハイマー協会の雑誌広告です。粒子化された文字が風に吹かれたように消えていっています。右下に置かれた名刺には「現在、8万5千人のベルギー人が新聞で読んだことを覚えていません。一緒にサポートしましょう」とあります。1ページ全面を使った広告ですが、少し見えているレギュラーの誌面にフォーマットをぴったりと揃えています。ですから、何気なくページをめくった読者への効果は大きいでしょう。

 

キャッチコピーのアレンジでブランドを印象づけるミニマル広告デザイン

ミニマルな広告デザイン

キャッチ、タグライン、ロゴだけで構成されたミニマルな広告です。「ローマは1日にしてならず。でもキッチンならできます」というキャッチと「すばらしいものを作るにはいつも長い時間がかかるわけではない」というタグライン。スウェーデン発祥の家具メーカー「イケア」の広告ですが、実際に使われたものではなく、あるデザイナーの習作です。このデザイナーは一念発起して毎日1作品ずつ365日このようなひねりの効いたミニマル広告を制作し続けました。すばらしいです。まさに、1日にしてならず、ですね。

 

いずれもどちらかといえばシンプルな構成で派手さはありません。驚くようなビジュアルやカラフルな演出はありませんが、オーディエンスの目を引く力で負けてはいません。また、知性と感情に訴える力は強く、明確なメッセージが見る人の記憶に残る広告です。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中の広告制作事例をピックアップして紹介しています。

広告デザイン料金

グラフィック・広告デザインの作成について
チラシやポスター・パンフレットなど、各種広告デザインの作成・グラフィックデザインに関する業務はお任せください。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。