ジョン・カサード(John Casado)- アップルの「ピカソロゴ」とエスプリのロゴを作ったアーティスト

John Casado_デザイナーアーカイブ

3本のバーで表した「E」がとても印象的なファッションブランドエスプリ(Esprit)のロゴを作ったデザイナーがジョン・カサードです。

また、アップル社のパソコンの名前がマッキントッシュ(Macintosh)だったころのイラスト風のロゴもカサードによるものです。

また、世界的メジャー・レーベルのひとつであるワーナー・ブラザーズ・レコードの70年代のアートワークも手がけました。グラミー賞のアルバムデザイン部門で受賞した作品もあります。90年代以降は写真家としてセレブリティのポートレートを中心としたアート作品や、ファッション関連の広告写真などを撮影しています。

 

ステンシル書体の「エスプリ」のロゴデザイン

Espritのロゴデザイン

米国西海岸発祥のカジュアルファッションブランド「エスプリ」(Esprit)の印象的なロゴもジョン・カサードが生み出しました。

スージー・トンプキンス(Susie Tompkins)とダグラス・トンプキンス(Douglas Tompkins)が1968年に創立したエスプリは安価で元気のいいカジュアルウェアを女性に届けることをコンセプトにしていました。中国製の製品を米国市場に供給するという同社の製品作りにヒントを得て、コンテナへのステンシル印刷をイメージしたロゴをカサードは考え出します。

このロゴは文字を別々の色にすることでエスプリのカラフルな製品ラインにマッチします。このロゴを見たダグラス・トンプキンスは別の案を考えるようカサードに頼みますが、彼が1ヶ月後に見せたのは全く同じロゴだったといいます。カサードの粘り強さに感銘を受けたダグラスがゴーサインを出したロゴが現在のロゴです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ESPRIT(@esprit)がシェアした投稿

カサードは1984年まで同社のカタログやパッケージ、広告を手がけました。

 

実はピカソではなくマティスだったアップルのロゴ

カートンボックスのデザイン

1984年にアップル社からパソコンMacintosh(マッキントッシュ)シリーズの最初のモデルが発売されます。このカートンボックスに印刷されていたのはシンプルでぬくもりを感じさせるイラストでした。

そのタッチから長らく「ピカソロゴ」と呼ばれていましたが、2014年にジョン・カサード本人が、ピカソではなくアンリ・マティスにインスパイアされたものであることを表明しました。カサードのロゴは初期のOSのスタートアップ画面にも登場していました。

起動画面のロゴ

アップル創業者のスティーブ・ジョブズは「コンピュータは知性の自転車のようなものだ」(Computers are like a bicycle for our minds)と言ったことがあります。非人間的で巨大なコンピュータではなく、一人ひとりのためのパソコンのパッケージとして、カサードのデザインはジョブズのコンセプトを見事に表現していました。

アップルはその後のカサードが関わっていない製品のプロモーションやキャンペーンでも、カサードのタッチを踏襲して展開することでブランドの「声」を作っていきました。

 

ニュー・ライン・シネマ社のロゴデザイン

1967年に設立された米ニュー・ライン・シネマ(New Line Cinema)社は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズや『13日の金曜日』シリーズ、『エルム街の悪夢』シリーズ、『オースティン・パワーズ』シリーズの配給をおこなった映画会社です。同社は1973年から「NL」のモノグラムをスクリーン上に表示していました。これを1986年にジョン・カサードがフィルムをモチーフとしたものにリニューアルしました。

その後ワードロゴの書体は変わりましたが、シンボルマークは角を丸くするなどわずかな変更が加えられただけです。ニュー・ライン・シネマ社は2008年にワーナーブラザーズに吸収されましたが、傘下の映画スタジオとして現在も「ニュー・ライン・シネマ」の名称とカサードのデザインを使い続けています。

 

グラミーを受賞したアルバムのアートワーク

1970年代にジョン・カサードは映画配給会社のワーナー・ブラザーズ(Warner Bros.)が1958年に設立したレコード会社ワーナー・ブラザーズ・レコード(Warner Bros. Records)をクライアントとしていました。ワーナー・ブラザーズはロックやポップスを中心としたレーベルです。

ドゥービーブラザーズのジャケットデザイン

カサードがアルバムジャケットを手がけたミュージシャンには、ドゥービーブラザーズ、キャロル・キング、ロギンズ・アンド・メッシーナなどがあります。フォークロックグループのメイソン・プロフィット(Mason Proffit)の『Come & Gone』は1974年にグラミーのベストパッケージデザインを受賞しています。

メイソン・プロフィットのジャケットデザイン

グラミー賞公式サイトには、アートディレクションをしたChristopher WhorfとEd Thrasherが受賞者として掲載されていますが、カサードは当時の妻バーバラ(Barbara)とともにデザイナーとして貢献しました。アルバムジャケット以外には様々なミュージシャンのポスターなどもデザインしています。ワーナー・ブラザーズ・レコードは現在ではワーナーメディアおよびその傘下のワーナー・ブラザーズとの資本関係はなくなっています。2019年にはワーナー・レコード(Warner Records)と社名変更をしました。

 

巨匠ソール・バスのスタジオでも修行

ジョン・カサードは1944年にロサンゼルスで生まれました。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)とアートセンター・カレッジ・オブ・デザイン(Art Center College of Design)で学びました。

カサードの父親は広告のアートディレクターだったので、ジョンも広告とデザインについての知識が豊富で、アートセンター在学中にはすでに広告初級クラスで教えていました。また、父親のつながりによって若い頃からソール・バス(Saul Bass)、チャールズ・イームズ(Charles Eames)といったビッグネームに会う機会を得ていました。

1964年にロサンゼルスの広告代理店Young and Rubicam Adertising(ヤング・アンド・ルビカム)に入社。その後いくつかの広告代理店を経て、1966年から68年まではソール・バスの事務所で働きます。1968年度アカデミー賞最優秀短編ドキュメンタリー賞を受賞したソール・バス製作のドキュメンタリー映画『Why Man Creates』(なぜ人間は創造するのか)の絵コンテ作りを手伝ったり、コンチネンタル航空のロゴ作成チームに加わっていました。
コンチネンタル航空のロゴデザイン

 

広告デザイナーから写真家そして画家へ転身

ジョン・カサード(John Casado)A 2008 photo of graphic designer John Casado by April Sheldon (CC BY-SA 3.0)

1970年には自身のデザインスタジオを設立し、レコード会社ワーナー・ブラザーズ・レコード(Warner Bros. Record)をクライアントとして迎えました。数多くの有名アーティストのためにアルバムジャケットのアートワークを提供しポスターを制作しました。

1979年にEsprit社1983年にApple社のパソコンMacintosh用のロゴ、1986年にNew Line Cinema社のロゴをデザインします。

カサードは80年代後半から徐々にアーティストとしての活動に重心を移し、やがてデザイン事務所を閉めました。

90年代以降は写真家として、ミュージシャンや俳優、アスリートなどのポートレートを中心としたアート作品やファッション関係の広告写真を撮影しています。また、近年は絵画作品にも精力的に取り組んでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

John Casado(@john_casado)がシェアした投稿

 

ジョン・カサード(John Casado)
1944年〜
米国
グラフィックデザイナー、画家、写真家


【参考資料】
John Casado、Wikipedia(https://en.wikipedia.org/wiki/John_Casado)
JBio – John Casado(http://johncasado.com/bio/)
JWork – John Casado(http://johncasado.com/work/)
JJohn Casado Design Timeline(http://casadodesign.com/)
JFROM COMPANY LOGOS TO ABSTRACT NUDES / Ex-designer John Casado blurs line between painting and photography – SFGate(https://www.sfgate.com/entertainment/article/FROM-COMPANY-LOGOS-TO-ABSTRACT-NUDES-2833179.php)
JFrom Plain Jane to Esprit: The Making of a California Icon – Bertrand on Brand(https://blog.bonbrand.com/from-plain-jane-to-esprit-the-making-of-a-california-icon/#.XeHw0i3APUJ)
JThe Macintosh “Picasso” Artwork Was Inspired By Matisse | Cult of Mac(https://www.cultofmac.com/266265/macintosh-picasso-artwork-matisse/)

共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。