冷蔵庫のアピールの仕方が面白いテレビコマーシャル動画の制作例

冷蔵庫のアピールの仕方が面白いテレビコマーシャル動画について

電化製品の調子が悪いと「機嫌が悪い」なんて表現を使っていた時代がありました。日常生活を支える電化製品は、毎日何度も使う分、どこか愛着がわくものなのかもしれません。最近では、スマート家電と呼ばれる最新機能が一般化しつつあり、その市場は今後さらなる発展が見込まれています。今回は、日用家電の代表格・冷蔵庫をユニークな方法でアピールするテレビコマーシャル動画を集めてみました。冷蔵庫の新しい表情をお楽しみください。

 

バースデイサプライズに活躍する最新型冷蔵庫のテレビコマーシャル動画の制作例

Mom’s Surprise Birthday Breakfast

韓国を本拠地とする世界最大の総合家電・電子部品・ 電子製品メーカー「サムスン電子」の新型冷蔵庫のテレビコマーシャルです。仕事で疲れたお母さんの朝ごはんを小さな兄弟とお父さんがサプライズで作る、というハッピーな家庭の代名詞のようなシーンで構成されています。小さな子供たちが嬉々として準備を進める朝ごはんを支えるのが、ショーケースのようにドアがメインドアの中に内蔵されている新型冷蔵庫。小さな子供にも中身がよく見えるという、ショーケースドアの機能性を絶妙に伝えているというところに、世界最大メーカーの宣伝力の強さを感じます。

完成した朝ごはんを部屋に届けるシーンで終わっており、その先の表情を見せてくれないところに、まるでショートムービーのような芸術性が表れています。思わず笑顔になった瞬間に飛び込むのが冷蔵庫そのものの概要というのは、購買意欲をうまく駆り立てる仕掛けのようにも感じます。日常生活という物語に、冷蔵庫の機能性とスタイリッシュさを織り込み、肝心なメッセージを効果的に発信しているテレビコマーシャルです。

 

テトリスが意外な使われ方をしている冷蔵庫のテレビコマーシャル動画制作例

Bosch “Tetris”

ドイツを本拠地とする自動車部品と電動工具のメーカー「ロバート・ボッシュ」の冷蔵庫の中国で放映されたテレビコマーシャルです。驚くべきは、あの伝説のテレビゲーム・テトリスのコマが冷蔵庫になっているところです。真っ赤なボディがスタイリッシュな新型冷蔵庫がクレーンで持ち上げられたと思ったら、ゲームスタート。ブラック・ブルー・ベージュそしてレッドという冷蔵庫としては斬新なカラーラインナップが、テトリスのコマとなることでより新しく目に飛び込んできます。色がマッチしてきれいにはまると消えてしまうということに何か意味があるのでは?と深読みしたくなってしまいますね。

海外製品の人気が根強い中国。日本をはじめとする世界各国と異なるもので、宣伝方法にも反映されています。ちなみに、テトリスは元々はあのゲーム音楽からも分かるようにロシアで教育用ソフトウェアとして誕生したもの。無駄のないスタイリッシュさを、パズルのピースのように捉えたという発想には驚かされるテレビコマーシャルです。

 

シンプルさをイラストを活用して簡潔に伝える冷蔵庫のテレビコマーシャル動画制作例

Samsung Refridgerator: Uncomplicated

前項でも登場した韓国の総合家電・電子部品・ 電子製品メーカー「サムスン電子」の冷蔵庫のデザインに関するテレビコマーシャルです。冷蔵庫の設計の意図についてイラストを使って、わかりやすくシンプルに説明する構成になっています。子供の身長でも必要なものを取り出しやすくするための配置や、保存するもののサイズによって調整できる機能など、使いやすさ・利便性を向上させるための細かい仕掛けが施されているということがわかります。リアリティを強めるために、随所に実写を盛り込み、イメージが付きやすくなるというところにも、このコマーシャルが「宣伝」という役割を最大限に果たしていることが証明されているのではないでしょうか。

また世界レベルの社会問題になっている環境問題への配慮も感じられ、「省エネ」に関連した機能もしっかり説明されていて、あらゆる面でのクリーンさが見事に表現できています。テレビコマーシャルのお手本のような、秀逸な動画制作例です。

 

アメリカっぽさ満点の冷蔵庫テレビコマーシャル動画制作例

Maytag Refrigerator Running

アメリカを本拠地にしていた家電メーカー「メイタグ」の冷蔵庫のテレビコマーシャルです。冷蔵庫を擬人化して語りかけてくるという構成で、英語の「running」がもつ2つの意味をうまく利用した内容になっています。英語の「running」には「走っている」というお馴染みの意味と、「稼働している・機能している」という意味もあり、冷蔵庫が「動いている」ことを、「走っている」状態にかけているわけです。

冷蔵庫さんが「冷蔵庫が“走り続けない”と、あなたの家は“走り続けられません”」と、日々の生活がいかに冷蔵庫に依存しているかを訴えてきます。このメーカーの冷蔵庫は耐性が強く、どんな環境でも「走り続けられる」というのですが、氷が手から出てくるのはなかなかの演出で、思わず笑ってしまいますね。

ラストの「Maytag, what’s inside matters」というフレーズの出方も、まるでアメコミのスーパーヒーローの決め台詞のようですが、「メイタグ、中に入っているものが大事なんだ」という心強いフレーズ。細かい機能ではなく「冷蔵庫が”RUN”する」という基本を一番にアピールする、どこか親しみがわくテレビコマーシャルです。

 


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。

動画編集・映像制作料金と作例

映像編集・動画制作について
デジタルサイネージや展示会などのPR用の動画編集、商品やサービスを紹介する店頭動画、SNSやWEBサイトでの利用を想定したWEB広告動画の制作など、様々な動画編集・映像制作業務を行なっています。

動画編集・映像制作例はこちら
イベントや商品のプロモーション映像編集サンプルなどを紹介しています。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。