カルチャー系の団体を動物たちを通してアピールするロゴデザイン集

カルチャー系の団体を動物たちを通してアピールするロゴデザイン集

高級感の象徴といえば、宝石のように光り輝くものを思い浮かべます。きらびやかな豪華さが高級感でもあり、それと同時に黒という色でシンプルにまとめられた空間にも高級感が漂います。企業や団体を顔ともいえるロゴはブランディングにおいて重要な役割を果たすことから、そのデザイン性がブランドのイメージを左右するといっても過言ではありません。

今回は、カルチャー系の団体を、動物たちの存在感を巧妙に活かして表現しているロゴデザインを集めてみました。動物たちの表現力を体感してみてください。

 

鳥が舞台の一部に溶け込むロゴデザイン制作例

 

この投稿をInstagramで見る

 

Logo Passion(@logopassion)がシェアした投稿

アメリカ・アイダホ州を拠点とする劇団「Red Bird Theatre」のリデザインの際に提案されたロゴデザインです。枝に止まった2羽の赤い鳥がモチーフになっていますが、この2羽の鳥が舞台の幕が両サイドに上がったプロセニアム・アーチ(額縁舞台)を象っているようにも見えます。文字の配置バランスも絶妙で、ロゴとしてのまとまりは抜群です。残念ながら、この案は採用されず別案のロゴが実際には利用されていますが、劇団名をモチーフを使って視覚化しているという点では、非常にキャッチーでメッセージ性を兼ね備えるロゴらしいロゴではないでしょうか。

この劇団の拠点となっている「Salvation Army Knoc Center」は、キリスト教伝道と社会福祉の活動を推進する団体「救世軍(Salvation Army)」が運営する施設です。イギリスを本部とし、日本を含め世界中に拠点を置くこの団体は、古着のチャリティショップなどでも有名です。祭祀的な意味合いを起源にもつ演劇にはふさわしい施設なのかもしれません。劇団のイメージを舞台に擬えて表現している秀逸なロゴデザインです。

 

映像界の王をイメージさせるパワフルなロゴデザイン制作例

 

この投稿をInstagramで見る

 

Logo Passion(@logopassion)がシェアした投稿

スウェーデン・ストックホルムを拠点とするテレビ・映画制作会社「Hammarfilm TV&FILM Production」のロゴデザインです。フィルムと照明を携えた王冠をつけたライオン。このモチーフだけで、ここまで明確なメッセージを発信しているというのは、ロゴとして完璧といえます。そして、力強いモチーフとバランスが取れた社名のフォント。フォントそのものはもちろん、配置や文字幅もロゴの一部として細やかに計算されています。この独特の濃紺に近い色味は、スウェーデンの国旗に使われている青をイメージさせ、国内だけではなく世界的に事業を展開していこうという企業としてのミッションを感じ取ることができますね。

ちなみに、スウェーデンの国旗、青地に黄色の十字というのは、12世紀半ばにフィンランドとの戦いを目前に時のスウェーデン王が青空を金の十字が横切るのを見たという故事から由来していると言われています。映像制作の王者であるという気品と誇りをストレートに表す美しいロゴデザインです。

 

自由に舞い踊る鳥をモチーフにしたロゴデザイン制作例

 

この投稿をInstagramで見る

 

Logo Awesome Graphic Designer(@logoawesome)がシェアした投稿

ダンススタジオ「FREEDOM DANCE STUDIO」のロゴデザインです。羽を広げる鳥と優雅に踊るダンサーのシルエットが重なり合う、スタジオ名の「Freedom(自由)」をシンプルに視覚化しています。日頃のスタジオでの鍛錬が、美しい羽を広げた鳥のように舞うステージにつながるというストーリー性も感じられます。

曲線的なモチーフに力強さを加えているのが、「FREEDOM」のフォントとそのサイズ感です。若干のオーバーサイズ感が、「自由」な表現、「自由」なクリエイティビティにこだわる姿勢を象徴しているようにも感じます。ロゴデザインでは、文字のフォントで独自性を出すパターンと、印象的なモチーフといったビジュアルを使用するパターンがありますが、このロゴは、文字とモチーフセットで存在感を出すという方法を使っています。ダンススタジオのロゴといえば、やはりダンサーの体のラインや躍動感を表現するものが多いのですが、このように自由の象徴とも言える鳥と重ね合わせることで、新たなレイヤーを作り出すことに成功している好例です。

 

レコーディングするコアラを主役にしたロゴデザイン制作例

 

この投稿をInstagramで見る

 

👑Logo Designers Club 👑(@logodesignersclub)がシェアした投稿

ドイツのジャズ音楽レーベル「Koala Records」のロゴデザインです。レーベル名にある「コアラ」をモチーフに、レコーディングに不可欠なマイクでコアラの顔を描き出しています。コアラの特徴である鼻をマイクに見立てるというのは、単純に見えますが、全体のバランスを見ると、見事な構図になっていることがわかります。ドイツとジャズとコアラという組み合わせにクリアな関連性がなく、ロゴの発信力が弱まる危険性もあるところを、全体としてのまとまりをもたせることで、「どういう意味なんだろう?」という関心をもたせる可能性を生み出しているのが面白いですね。

コアラとドイツの関連性といえば、コアラの生息区域であるオーストラリアが18世紀後半にヨーロッパの植民地となったことから、ヨーロッパ系入植者がコアラを食用として乱獲した過去があります。群れを作らず単独で生活をするコアラの生態と、唯一の存在という希少性をレーベルのバリューのひとつとして表現しているのかもしれません。笑顔のコアラとマイクが重なり合うポップで存在感のあるロゴデザインです。

 


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ロゴデザインの作成について

ロゴ作成の依頼・制作料金について
ロゴ作成は予算や要望に応じたプランからお選びいただけます。お求めやすい価格でロゴの制作依頼が行えます。詳しくは上記リンクより制作料金プランをご覧ください。

ロゴデザインの作成・提案事例
ロゴの制作実績を掲載しています。会社・商品・ブランド・団体など、カテゴリ別にロゴのサンプルをご覧いただくことも可能です。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。
050-5243-3791
問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行はメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。(口頭による依頼の受付・進行は行なっておりません) タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム