Skip links

Google Earthのタイムラプス編集動画が見せるファクトの衝撃

Earth

米Google社が、2021年4月15日(現地時間)にGoogle Earthのアップデートをおこないました。今回のアップデートで、過去37年間の衛星写真をまとめたタイムラプス(timelapse)モードが追加されました。1984年から2020年までの地球の変化を3D画像で連続的に見ることができます。Googleは、3D画像を時間軸に沿って観察できることから、これを4D体験としています。

タイムラプスモードは、Google ChromeなどのブラウザでGoogle Earthにアクセスするか、Google Earthアプリの「Voyager」機能を使って利用できます。このタイムラプスモードには「壊れやすい美しい自然」「都市の拡大」「温暖化する地球」といったガイドツアーも準備されています。

Googleが公開しているタイムラプスの紹介動画を見てみましょう。(※紹介する動画は当サイトの制作事例ではありません)

動画制作の依頼はこちら

都市部の拡大とサステナビリティの動画




『私たちの街(Our Cities)』という動画は、過去35年間に都市人口が23億人増加した、というスーパーインポーズで始まります。

最初に紹介されるのが、アラブ首長国連邦(UAE)のひとつドバイです。ヤシの木をモチーフにした人口島や世界一の高層ビル「ブルジュ・ハリファ」などで有名なドバイ。1985年にエミレーツ航空が就航し、ジュベル・アリ港近くにフリー・ゾーンが作られました。これが、中東屈指のビジネスの拠点としての現在の姿におおきく貢献していると言われています。

香港やマカオ、深圳(しんせん)、広州、珠海(ズーハイ)など中国経済で大きな役割をになう珠江(しゅこう)デルタの映像も、約40年間のドラスティックな成長を再確認させてくれます。

もともとは砂漠のオアシスだったといわれている、米国ネバダ州のラスベガスは、カジノの売り上げ世界一の座を2006年にマカオにゆずりました。しかし、その後もエンターテイメント・シティーとして発展を続けていることがわかります。

この動画は、「世界の持続可能性への取り組みの成否は都市で決まる」という前国連事務総長、潘基文(パン・ギムン)氏のことばで締めくくられます。

 

データとは別のかたちで視覚化される気候変動

たとえば、体重計に乗ってみると前日より200g軽くなっているとします。ダイエット中であれば満足かもしれませんが、前日も今日3ヶ月前の体重にくらべて1kgほど増えているとすれば、状況がまったく逆であることがわかります。

このように、客観的なデータであっても、時間軸によって受け取るメッセージは異なります。地球の気候変動についても、あきらかに温暖化傾向にあるという人もいますが、誤差に過ぎないと主張する人もいます。もっと大きなスパンでは、むしろミニ氷河期に向かっているという見方もあります。




Google Earthのタイムラプスを編集した『私たちの海(Our Ocean)』という動画は、数値やグラフではなく、衛星写真で何が起きているかを見せてくれます。カナダのニューファンドランド・ラブラドール州はツンドラ地帯を含む寒冷地ですが、この40年ほどのあいだの景観の変化には驚愕します。これをどう解釈するかは様々でしょうが、ひとつのファクトであることは変わりません。

また、米国アラスカ州の映像では、氷河がこれほどまでに失われているのかと驚きます。続いて、「現在、グリーンランドの氷は1990年代の7倍の早さで失われています」というメッセージが現れます。グリーンランドの氷が溶けているという報道を文字で読むよりも、時間の経過とともに見せてくれる衛星写真の方が、その重大さを強く実感します。

日本国内の気になる場所をタイムラプスモードでチェックしてみてはいかがでしょうか。1984年といえば日本経済のバブル期前夜です。新しい発見があるかもしれません。

 

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

動画編集・映像制作料金と作例

映像編集・動画制作について
デジタルサイネージや展示会などのPR用の動画編集、商品やサービスを紹介する店頭動画、SNSやWEBサイトでの利用を想定したWEB広告動画の制作など、様々な動画編集・映像制作業務を行なっています。動画編集の代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

動画編集・映像制作例はこちら
イベントや商品のプロモーション映像編集サンプルなどを紹介しています。魅力的なタイトル映像や、動画のイメージに合ったナレーション・テロップ入れなど、動画編集に必要な様々な作業にも対応しています。


動画編集・映像制作の依頼〜納品までの流れ

動画編集・映像制作の流れ①

見積もり

希望されている動画編集プランや要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【動画編集の制作費用について】提供動画や商用素材等を利用した動画制作となります。撮影については対応しておりません。

動画編集・映像制作の流れ②

作成情報の提供

動画編集・映像制作に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。プランによっては、この段階で静止画の簡易的なコンテを確認いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

動画編集・映像制作の流れ③

動画の編集・作成

動画の編集・映像制作に取り掛かります。完成した動画の見本データが閲覧できるURLをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正等があれば、適宜追加納期にて対応いたします。

動画編集・映像制作の流れ④

完成・納品

編集を行った動画が完成となりましたら、ご入金確認後に動画のデータ納品を行います。



error: