Skip links
ヴィヴィッドな赤で魅せるポスターデザインについて

ヴィヴィッドな赤で魅せるポスターデザイン作成例

ヴィヴィッドな赤で魅せるポスターデザインについて

赤い色には「活力・情熱・興奮」といった強いエネルギーを連想させる効果があります。今回は赤を活用したポスターデザインを3つご紹介します。(※紹介するデザインは当サイトの制作事例ではありません)

ポスターデザインの外注はこちら

赤×黒の鉄板コンビネーショのポスターデザイン

ポスターデザインを見る (via Instagram)

赤と黒の組み合わせは非常に良く合います。また、赤の持つ「危険を感じる」効果に働きかけるイメージがあり、銃のモチーフとの親和性が高いです。それでいて、二丁の銃の先端が曲がってハート型になっている点から、赤のもうひとつの側面「愛情」のイメージにも絡められています。

 

赤を中心に暗めの色でまとめたポスターデザイン

ポスターデザインを見る (via Instagram)

よく見ると赤、緑、黄色など様々な色が複雑に使われていますが、ポスターの背景が赤なので真っ先に赤の印象を強く受けます。また、全ての色が黒に近い暗めの色調のため、赤×黒の組み合わせ同様「危険」「緊張感」といったイメージを与えています。

 

淡い色との組み合わせで爽やか・スタイリッシュなイメージ

ポスターデザインを見る (via Instagram)

赤の他に、もう半分には薄紫中心の画像を配置。また、赤との組み合わせも淡い黄色や水色を選ぶことで、先程の2つよりは爽やかでライトなイメージを受けます。写真を二階調化して色を着けることでスタイリッシュな雰囲気のポスターデザインに仕上がっています。

 

一口に赤と言っても、デザイン次第で与える印象は様々。強いインパクトを与えたい時にはヴィヴィッドな色との組み合わせ、爽やかでスタイリッシュな要素を加えたい場合は赤以外の色を淡く……といったように、幅広く利用することができます。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

ポスターのデザイン料金と作例

ポスターデザインの制作について
各種パネル・ポスターの作成を行なっています。デザインの作成から印刷・納品までまとめて依頼いただけます。飲食店やアパレルなどの店頭ポスターや、展示会パネル、電車内の交通広告、イベント告知ポスターなど、多様なジャンルのデザイン作成に対応しています。ポスター作成の代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

ポスターデザインの作成例はこちら
過去のパネル・ポスター作成例をご覧いただけます。展示会やイベント向けの大きく目立つものから、学会・カンファレンスなどを対象としたやや小さめのポスターまで、サイズはもちろん、イベントやビジネスのイメージに合わせたデザイン作成を行なっています。


パネル・ポスターデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パネル・ポスターデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているパネル・ポスターの部数や仕様・要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パネル・ポスターデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・パネル / ポスター印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

パネル・ポスターデザインの流れ②

制作情報の提供

パネルやポスターのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パネル・ポスターデザインの流れ③

パネル・ポスターデザインの作成

パネル・ポスターデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パネル・ポスターデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

ポスターのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※パネル・ポスターの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)



error: