Skip links
tea

贈り物にぴったりの華やかなお茶のパッケージデザイン作成例

最近、少しずつ寒い日なども出てきて秋を感じますね。お家などでも暖かいお茶や紅茶を飲む日が増えてきました。そこで、今回はお茶のパッケージを中心に特別感を感じる、贈り物にぴったりなデザインを集めました。贈り物を選ぶとき、皆さんはどのような気持ちで選びますか?贈る相手の嬉しそうな顔を思い浮かべますよね。この色が好きかな、とかこんな香りはどうだろう?とかこれは面白いかもしれない!とか沢山相手のことを思い浮かべます。お互いにとってとても幸せなことです。中身はもちろんですが、パッケージや見た目はとても重要です。(※紹介するパッケージデザインは当サイトの制作事例ではありません)

お茶のパッケージ制作の外注はこちら

ギャップにこだわった中国のお茶のパッケージデザイン

パッケージデザインを見る (via Pinterest)

豪華なエンボス加工が施された、ドアのような真っ白の箱。箱に印字されているのもさりげないエンボス加工のみでとてもミニマルに。中には何があるんだろうと期待が膨らみます。両方から箱を引っ張ると、中には色鮮やかな空間が広がっています。家族や友人がお茶を楽しみ、笑顔になっているイラストだそうです。真っ白の箱とのギャップも相まって、贈り物だったらとても気分が上がるデザインだと感じました。

 

組み合わせが楽しめるロシアのお茶のパッケージデザイン

パッケージデザインを見る (via Pinterest)

ロシアのギフトティーのパッケージデザインです。ブランド名を変更する際にデザインを変えることになったそうです。友人の家に行くとき、プレゼントをしたい時に沢山の種類から組み合わせを楽しむことができます。白のパッケージにロゴは銀の箔押しでスタイリッシュに。差し色は、切り抜かれた中のお茶のパッケージのみで仕上げています。ティーカップ型の切り抜きもキュートですね。スマートなパッケージで取り出しやすく、香りを全て色で分類しているのでとても分かりやすいです。

 

香りと視覚的で心癒されるお茶のパッケージデザイン

パッケージデザインを見る (via Pinterest)

カラフルな抽象画が心を明るくしてくれるボックスティー。心を癒したり、落ちつけたりするアロマとフレーバーの組み合わせを楽しめるそうです。イラストの上に白い帯を引いて、ゴールドの箔押しで上品に仕上げています。贈り物として頂いたらパッと心が晴れやかになりそうです。

 

こうして見ていくと、ちゃんとしたイメージを与えるのはやはり箱のデザインですね。箱自体のグラフィック、もしくは箱を開けるときのワクワク感はとても重要です。それが美しいデザインだとなおさら気分が上がりますよね。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中のデザイン制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

ラベル・パッケージデザイン料金と作例

商品パッケージデザインの作成について
箱や手提げ袋などのパッケージデザインから、商品に貼り付けるラベルデザインまで、包装に関わるデザイン作成を行なっています。パッケージデザインの代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。

ラベル・パッケージデザインの作成例はこちら
パッケージやラベルのデザイン事例・サンプルを掲載しています。紙箱からポリ袋などの軟包材まで、様々な商品パッケージの作例を掲載しています。


パッケージデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パッケージデザインの流れ①

見積もり

作成を希望されているパッケージの仕様や要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パッケージデザインの制作費用について】パッケージのグラフィックデザインの制作となります。商品パッケージの設計・印刷・製造については対応しておりません。

パッケージデザインの流れ②

制作情報の提供

パッケージのデザイン制作に必要な掲載文面や素材・図面データなどを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パッケージデザインの流れ③

パッケージデザインの作成

パッケージのデザイン制作に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。デザインや文面などに修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パッケージデザインの流れ④

校了・納品

パッケージデザインが校了となりましたら、ご入金確認後にデータ納品を行います。



error: