Skip links
販促物のデザインについて

販促物のデザイン制作はプロに依頼すべき?効果的な広告・販促ツールを外注する際に注意したいこと

販促物のデザインについて

企業が自社の商品やサービスをプレゼンする際に使われる販促ツール。販促とは販売促進の略語で、広告だけではなく営業で使う名刺やパンフレットといった、すべての販売促進活動を意味している言葉です。

販促ツール=販促物は販売促進活動に大きな影響を与えるアイテム。キャンペーンやイベントで配布されるノベルティグッズは商品やサービスのPRに大きな効果を与えます。最大限のPR効果を狙うためには、販促物のデザインにもこだわるべきでしょう。洗練されたデザインを制作するならば、専門家、プロに依頼するべきです。

本記事では、販促物のデザイン制作を依頼する際に注意すべきことについてお話しします

広告デザインの依頼はこちら

印象に残るノベルティがもたらすPR効果

ノベルティ

キャンペーンやイベントで注目を集めるためには、印象に残る販促物が必要です。印象に残る販促物とはどのようなものを刺すのでしょうか?

大学のサークルや個人のイベントで配布するのであれば、オリジナリティ溢れる自作のものが喜ばれるでしょう。しかし、企業の販促物となるとそうはいきません。

単価の低いノベルティであっても、ブランドイメージに大きく影響を与えるのです。たとえば、上場一部の大企業がキャンペーン限定ノベルティとして、会社のロゴ入り3色ボールペンを配布したとします。3色ボールペンをもらった顧客はどう感じるでしょうか?

たしかに便利な3色ボールペンではあるものの、コンビニエンスストアで簡単に手に入るものです。一部上場の大企業が配布するノベルティとしてふさわしいとはいえません。逆に悪い印象を与えてしまう可能性もあるでしょう。

「〇〇社の限定ノベルティはコンビニで買えるレベルの3色ボールペンだってよ」

といったように、マイナスのイメージを与えてしまう可能性が高いでしょう。ノベルティがもつメッセージ性は一歩間違うと大きなダメージになりかねません。洗練されたデザインかつ、企業イメージや企業からのメッセージが伝わるような販促物を制作することが大事なのです。

 

販促物のデザイン制作は専門業者=デザイン会社がオススメ

デザイン会社

販促物のデザイン制作を外注する場合、オススメなのが販促物制作の専門業者=デザイン会社です。デザイン会社の仕事は単におしゃれなデザインを作るだけではありません。発注してもらった企業クライアントからの希望を踏まえて、顧客の購買意欲をくすぐるようなデザインを提案してくれます。

自分自身でノベルティをデザインしたいという人もいるでしょう。しかし、肝心の販促ノベルティのクオリティが低い場合、広告効果が得られないばかりか、せっかくの顧客を逃がしてしまうことにもつながります。予算をかけて販促物を活用するのであれば、最大限の効果を発揮できるデザイン会社に依頼することオススメします。

 

効果的な販促物を制作する上で注意すべきこと

自分で制作するにしろ、外注で制作するにしろ、効果的な販促物を作るためにはいくつかの注意点があります。もっとも重要なのが

  1. ターゲット層の注目を得られるもの
  2. 購買意欲を増加させて業績につながるノベルティ

であることです。

効果的な販促物は「ターゲット層の注目を得られるもの」であることが大事

効果的な販促物は「ターゲット層の注目を得られるもの」であることが大事です。たとえば子供向けの商品やサービスなのに、真面目な文面でのノベルティでは興味を引くのは難しいでしょう。

ターゲット層が興味を持ち、販促ノベルティを手にしてもらうためには、注目を得られるもので無くては広告活動のスタートラインにすら立てません。まずは注目を得られるもの。それが効果的な販促物制作の第一歩です。

販促物のゴールは「購買意欲を増加させて業績につながるノベルティ」であること

ターゲット層の興味を引き、注目を得られたとしても、それが購買、つまり業績に反映されなければ意味がありません。ターゲット層の購買意欲を増加させらるようなデザインのノベルティを制作することが重要なのです。

販促物の制作はどんなものであれ、安くないコストがかかります。安易にさまざまな種類のノベルティや販促物を制作しても、業績につながるものではなくては、コストの無駄遣いになってしまうでしょう。

ターゲット層のニーズを反映した販促物の分析や制作、計画的なセールスプロモーションを可能にしているのが専門業者=デザイン会社なのです。販促コストを最大限に活用するためにも、市場調査まで行ってくれる業者に依頼することをオススメします。

販促ツール制作を専門にしているデザイン会社は広告効果を最大化できる販促物を制作できる

販促物の制作を外注する場合、販促ツール制作を専門にしているデザイン会社に依頼することをオススメします。デザイン会社ではプロのデザイナーが広告効果を最大化できる販促ツールを制作してくれます。

広告効果を最大化したいのであれば、その道のプロに依頼することが最適解といえるでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。共感する点・面白いと感じる点等がありましたら、【いいね!】【シェア】いただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介は大歓迎です!(掲載情報や画像等のコンテンツは、当サイトまたは画像制作者等の第三者が権利を所有しています。転載はご遠慮ください。)


サイトへのお問い合わせ・依頼各種デザイン作成について


error: